FC2ブログ

第9回海ドラカフェ報告

昨日第9回海ドラカフェに参加してきました。
前回の海ドラカフェから1年が経過していて
もう海ドラカフェはないのかな?と寂しい思いをしていた時に
突然の復活。
嬉しかったです。

久々の海ドラカフェは参加者が多くて大盛況。
新たな参加者も多かったようです。
まずTVグルーブの清水さんとTSUTAYAの中村さんを迎え
ネットでの投票が1月15日締め切りの
「第3回7海ドラアカデミー賞」のノミネート作品が紹介されました。
ジャンルがアクション、クライム/ミステリー/ホラー、ドラマの3つに分けられていて
それぞれに昨年S1がDVDリリースされた作品がエントリーされています。
その中から各部門1つずつ№1を選ぶことができます。
全部で35作品エントリーされているのですが
今年はアクションにChicago Fire クライムにChicago P.D. ドラマにChicago Medがエントリーされていたので
何も考えずにさっさと投票してしまいました(苦笑)
しかしシカゴシリーズを三つに分けてエントリーというのも
なんかジャンル分け微妙に感じますが。
自分ではSci-fi、アメコミ、ホラーは観ないので
選べるものはかなり制限されますが
でも知らない作品もあって、観てみたいなと感じるものもありました。
因みにTSUTAYAでは旧作DVD、ブルーレイが何枚でも返却期限なしの借り放題の
TSUTAYAプレミアムというサービスを始めるそうです。
うちの近所のTSUTAYAは閉店しちゃったんだけどな・・・と意見したかったんですが。

続いて今年リリースされるドラマのDVDのトレイラーの数々を紹介。
参加者のTwitter投票でベストトレイラー賞を決定する企画がありました。
いきなりThis Is Usの二本立て。
他は苦手ジャンルが多かったんでこれしかないでしょうと投票しましたが
予想通り?This Is Usが選ばれました。
かなり作為的だった気もするけど、自分では満足です。

kaidora9-1.jpg

そしてThis Is Usの第1話を鑑賞。
ここでパイロットを観られたことに感謝です。
この間観た12話がパイロットの前日譚で
だからこうなったんだということを納得したところだったので
もう一度パイロットを観ると裸にタオル1枚のジャックや
カップケーキを持ったレベッカの
タオルやカップケーキの意味がよく分かりました。
Dr.Kのレモネードの言葉もさらにありがたみが増すし。
このドラマの脚本のすばらしさを再確認。
しっかりと筋の通ったストーリー展開に感動しました。
そしてついに1話分吹替音声で観てしまいましたが
やっぱりケヴィンはダメ!!
パイロットだからこうなのか?今でも変化していないのか
吹替で観ていないからわかりませんが
他の人たちがプロ過ぎて、差が出てしまうのは仕方ないんですかね。

最後に大物ゲストとしてクリスマス休暇で帰国中の尾崎英二郎さんが登場。
尾崎さんには2年前の「行動する勇気」DVD発売記念トークイベントでお会いしているので
お話を聞くのは2度目になります。
尾崎さんのキャリアを伺う中で
渡米を考え準備をしたのが36歳。
まさに「This Is Us 36歳、これから」だったんだそうです。
ここまでこのドラマ登場は作為的でしたか(苦笑)
今回は「高い城の男」S3のお話が聞けたらいいなと思っていましたが
まだ詳しいことは語られず・・・でも衣装やメイクにものすごく時間がかかるんだそうで
あの作品の持つ世界観を作り上げるのに必要なんだなと感じました。
今回の黒一色のGG賞授賞式についても
ハリウッドが抱える問題の生々しさが伝わってきました。

kaidora9-2.jpg

いろいろなことがいっぱいの海ドラカフェで
楽しい時を過ごさせてもらいました。
お土産に「24 Legacy」のTシャツもいただけたし。
次はいつなのかな。楽しみに待っています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ