FC2ブログ
Top Page › Queen of the South › Queen of the South S2-#5 「ボリビアの誕生」

2018 · 01 · 17 (Wed) 19:48

Queen of the South S2-#5 「ボリビアの誕生」

ピンチ状態に陥ったグエロはエル・サントを見つけることを提案。
テレサとグエロ、ジェームズは、エル・サントを探しにボリビアに行きます。

演出の過激さにいつも圧倒され
でもそれが面白くて夢中で観ていますが
今回も強烈でした。

テレサと恋人のグエロ、そしてカミラの側近のジェームス
テレサを囲む二人がラテン系イケメンで
二人を観ているだけで目の保養かなとニンマリしていますが
(でもジェームズの中の人はロンドン出身なんですね)
愛する人と信頼できる人のどちらに頼っていくか
テレサの判断力が問われる部分が大きいです。
とりあえずカミラの指示に従わなければならないから
ジェームスと一緒に動かなけれならないけど
エル・サントの事情に詳しいのはグエロだし
テレサとジェームスはグエロについていくしかないのが現状です。
しかしカミラは用が済んだらグエロを消すように
ジェームスに命じているんですよね。
緊張感漂います。

グエロが二人を案内したクラブが
いかにも「コカイン・バー」で
訪れた観光客はコカイン吸いまくり。
そしてグエロが会った人物が
グエロの元カノ?でテレサがムッとしますが
エル・サントに会う前にボリビア警察の手入れが入ったのでさあ大変。
3人は隠れようとするけどすぐに見つかり
女チーフ(迫力ありすぎ!英米ドラマにはいないタイプです)は
ジェームスから金を奪い
さらにテレサにコカインを吸うよう脅します。
逃げられないテレサはコカイン吸引。
それで許してもらったけど、すぐに心拍数を下げなければなりませんでした。
さすがにコカイン・バーにはそんな薬も常備してあるようです。

その間エピフォニアとカミラのドロドロ劇は進行中。
カミラはサインした離婚届と共に
エピフォニアの手下の首を取って箱詰めして送ってきます。
戦国時代じゃあるまいし・・・しかもとりあえず夫婦でしょ。
恐ろしすぎます。

カミラはエル・サントがいると思われるホテルのキーを受け取って部屋に入りますが
あったのはエル・サントの聖書だけ。
エル・サントという名前だし、教祖様のようですね。
そうこうしているうちに、またもや警察が現れ
3人は女チーフに捕まってしまいます。
3人はプールに連れていかれると
すでにグエロの元カノが捕まっていて椅子に縛られ
女チーフもエル・サントの居場所を聞き出そうとしますが
元カノが何もしゃべらないので女チーフは彼女を撃ち
プールに突き落としてしまいます。
男性二人は別室に連れ去られ
今度はテレサが脅されるけど黙っていたら
テレサも椅子に縛られたままプールに落とされます。
その上では銃撃戦が始まり、
銃弾がどんどんプールに落ちてきます。
テレサは身動きができず目の前には息絶えた元カノが・・・

気が付くとテレサは縛られて収監されていました。
どれだけ過激な話なんだ?
テレサのたくましさにも恐れ入りました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-03-13

Comments







非公開コメント