FC2ブログ

The Night Shift S4-#1 「あらがう夜」

The Night Shift ファイナルシーズンがスタート。
これも大好きな医療ドラマなのでじっくり楽しみたいなと思っていたら
10話でおしまいなんですね・・・残念。
でも1話1話、じっくり味わっていきたいです。

S3ファイナルのカオス状態からそのままS4に突入。
サンアントニオではジュリアンによる買収話が本格化し
ジョーダンとドリューは山火事現場でマークを捜し
TCはシリアで爆撃に見舞われます。

ジョーダンとドリューはマークを発見。
ヘリコプターで輸送しますが緊急を要し
サンアントニオに着くのが難しいため
近くの退役軍人病院へ運びます。
だがそこは施設も医者も整ってなくて
(なぜかMurder in the Firstのデイヴィッドが対応。
この人本当に神出鬼没です。)
検査を受けることもできません。

トファーを追い出したジュリアンの方針に
ポールやケニーは怒って病院を出て行ってしまいます。
ジュリアンはERを閉鎖し、サンアントニオを外科専門にしたいとスコットに打診しますが
スコットの反応は微妙です。
そこにドラッグの過剰摂取と思われる男が運ばれてきてひと暴れ。
シャノンと臨時で雇われた看護師のケインが対応しますが
ケインが勝手に処置を始めるのでシャノンが怒ります。

ポールとケニーが駐車場で話していると
通りかかった車から銃創患者が落とされ
二人はERに運び込むことになります。
ケニーはそのまま勤務を再開しますが
ポールはどうしても父に従う気になれません。

暴れる男は自分はチェリストだと主張。
ドラッグはやっておらずピザを食べて洗濯をして
チェロを練習していたと説明します。
シャノンもケニーもその話を信じませんが
ケインは本当なのではと警察に連絡することを提案。
調べてもらったら隣人がピザにドラッグを盛っていました。
ケインは只者ではなさそうです。

マークを救いたいジョーダンはマスコミを利用してサンアントニオに戻り
ジュリアンがマークの手術をすることを公表します。
ジュリアンは手術せざるを得なくなりますが
ジョーダンに立ち去ったスタッフを戻すよう交換条件を出してきます。
ただしトファーを除いて。
こうしてスタッフは戻ってくることになります。
今度は夜間の遊園地でジェットコースターが宙づりになる事故が発生。
ポールとドリューが救助に行き
ドリューは降りられなくなった二人の女性のうち
重症の女性をジェットコースターから引きずり出し
もう一人を下のマットに飛び降りるように指示します。
だが彼女は飛び降りられず片手でぶら下がってる状態に。
いつも感じるんだけどシカゴではこれは救助隊の仕事ですよね。
ドクターは下で待機してていいと思うんだけど何故?
サンアントニオの救助隊が役に立たないのかな。

負傷しながらも現場を離れたTCは
シドを探しますが見つかりません。
そこで医者と思われる女性と遭遇し怪我の様子を見てもらいますが
近くに捕虜になった男性がいて、TCは事情を聞き出そうとすると
捕虜の男性は拷問されます。
追い出されたTCはまたもや爆破に巻き込まれボロボロ状態に。
シドも行方不明のままです。

トファーが去ってしまったのは残念ですが
新たに看護師ケイン登場。
冷静に対処し経験も豊富のようで
先輩ケニーはケインが余計なことばかりするので叱責しますが
それでも凹まないところが訳アリのようです。

ジュリアンがこのままサンアントニオを仕切ると面倒くさそうだな。
少なくともポールとの関係は修復してもらいたいです。
ドリューとリックはブリアナと幸せに暮らしているみたいで一安心。
そしてTCはいつ戻ってくるのでしょう。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ