FC2ブログ

Queen of the South S2-#6 「死の道」

S1も十分面白かったQueen of the Southだけど
S2はさらに面白い!!
ハラハラドキドキの連続だし、脇キャラも豪華。
FOX Sportsで地味にオンエア中なのがもったいない気がします。

ボリビア軍警察に拘束されたテレサ。
意識がぼんやりしているところに仮面をかぶった女の子が現れ
テレサを牢から連れ出します。
テレサがかくまわれていた所は
PBでマイケルが逃げ回っていた怪しい場所を思い起こさせましたが
ラテンに特有の回廊刑務所?
とにかくテレサはグエロとジェームスと合流すると
そこから逃げ出そうとします。

すると探し求めていたエル・サントが現れ
テレサとエル・サントとの駆け引きが始まります。
なんとエル・サント役はSteven Bauer
申し分ないじゃないですか!
テレサはグエロやジェームスよりも強気で
コカインを大量に買い付け、支払期限も約束。
3人が救われるにはそれしか道がないと腹をくくっています。
グエロとジェームスはテレサを巡って火花を散らしてますが
結局仕切るのはテレサ。
この三角関係が面白いんですけど
命懸けだから余裕もないし。

そして3人は大量のコカインをトラックに隠して
死の道を通過しなければなりませんが
テレサは2通りの幻想を見ることに。
3人が通過していると軍警察の女チーフが部下を従えて現れ
グエロが撃たれたり、ジェームスが撃たれたり。
それは幻想で終わりますが、危険が迫っていることは確かでした。
そして実際に動き出すと予想通り
テレサたちが襲われたところでは
村人たちの荷物が広がり右往左往しています。
でもその中の一人が無線連絡をしているのが判明。
すぐに軍警察が現れました。
3人と警察の銃撃戦が始まり
テレサが女チーフを仕留めます。
テレサの逞しさに恐れ入ります。

イザベラはエピファニオの留守に友達を呼んでパーティーをしていると
エピファニオの愛人と鉢合わせしてしまいます。
父のところにいるのが嫌になったイザベラは
友達とプライベートジェットでダラスに飛び
カミラに会いに行きます。
カミラは突然現れたイザベラを歓迎し手料理でもてなしますが
カミラがエピファニオと離婚すると言い出すとイザベラはショックを起こし
カミラの家を出て行ってしまいます。
そして今まではドラッグをやらなかったのに
ジェット機の中で酒を飲んでドラッグ三昧。
このままでは危険です。
カミラも取引相手のコールと関係を持ってしまいますが
コール役はBrett Cullenで
またいい仕事をしてるじゃないですか。
ラテン系イケメン若者は目の保養ですが
オヤジも決して引けを取らず
いいドラマだ!
でもまた狐さんはHPの更新を忘れてるんですよね。
この悪習慣は何とかしてもらいたいです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ