FC2ブログ
Top Page › The Night Shift › The Night Shift S4-#2 「決意の夜」

2018 · 01 · 29 (Mon) 07:44

The Night Shift S4-#2 「決意の夜」

ジェットコースターで宙づりになっていた二人のうち
出血の激しいアビーを救った後
ドリューはソフィーに下のマットに向かって飛び降りるように指示しますが
ソフィーが怖がって拒むため、ドリューはソフィーのしがみついている手を離します。
二人はサンアントニオに運ばれますが
アビーは腹部の手術の跡が開いてしまいました。
でも母親はアビーの手術の跡を否定。
実はアビーは母に内緒でメキシコに中絶手術に行っていました。
しかも手術は失敗し、胎児は体内に残ったままでした。
軍に所属する母はアビーと離れがち。
ドリューは二人が話す時間を与えます。
ドリューと母は軍での勤務と子育てについて話し
ドリューは父親としての思いを伝えます。
その後アビーが急変しますが、胎児は無事でした。
ドリューのことを心配するブリアナに
ドリューは二人だけの専用電話を渡します。

一方金持ちの有力者の娘ソフィーは
ドリューに突き落とされたから訴えると怒っていますが
両親は姿を見せず、そのうちけいれんが起きて意識不明となります。
ソフィーがポールを頼っていたので
ジュリアンとにらみ合いの続いていたポールですが
ソフィーの治療に当たります。
そしてソフィーがコカインを吸っていたことや
抗うつ剤の治療を受けていたことなどを聞き出し
けいれんの原因を突き止めます。
ジュリアンはポールのサンアントニオへの復帰を喜びますが
ポールはそのための条件を提案。
仕事と家庭を切り離すよう頼みます。
ジュリアンはサンアントニオの外科やERの指揮を
スコットに委ねることにします。

ケニーは面倒な患者が来ると
処置をケインに押し付けていました。
ケインは言う通りにしていましたが
心臓発作を起こした患者の処置が必要になり
ドクターを呼んでもなかなか来ないので自ら開始。
ようやく来たシャノンに指示を出しながら患者を救います。
看護師が治療を行ったため
ケインはサンアントニオを辞めさせられますが
ジョーダンが一体どういうことか尋ねると
ケインはメキシコのERで指導医をやっていたけど
悲惨な医療現場に嫌気がさして辞め、アメリカに来た。
こちらで看護師の資格を取ったのでどこでも働けるけど
治療を必要とする患者がいたら、体が動いてしまうと
ケインは説明します。
ジョーダンはケインの話の裏を取り
ケインに研修医としてサンアントニオで働いてもらうことにします。
焦ったのはケニー。
あっという間に立場が逆転してしまいました。

シドを探すTCは、オマールの案内で敵のアジトへ向かい
ようやくシドを見つけ出します。
ところがオマールに左腕を撃たれ、
かつ急変するオマールを助けるよう命ぜられます。
TCとシドはその場にある道具を使って緊急処置を行い
オマールをキャンプに連れて帰ります。
シドは国へ帰るつもりでしたが
TCはまだ戦地に留まることを決意。
自分のすべきことはここにあると思っていました。

サンアントニオの新体制が整い
あとはトファーの復帰を待つだけでした。
その時交通事故でトファーが即死したと
ジュリアンに連絡が入ります。

トファーは意地でも戻らないのかなと思っていたら
戻らないのではなく戻れない状況になってしまったんですね。
衝撃のラストでした。
そしてTCはずっとシリアにいるつもり?
その方がTCには合っているのかもしれないけれど
サンアントニオでの活躍も見たい気がします。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-01-29

Comments







非公開コメント