FC2ブログ
Top Page › Chicago P.D. › Chicago P.D. S3-#12 「借り」

2018 · 01 · 29 (Mon) 15:20

Chicago P.D. S3-#12 「借り」

ボイトの情報屋として雇ってもらうことになったエディは
早速コカインの供給源となっている大物ジェンセンの逮捕に
尽力することを約束します。
だがエディの要求はボイトの示す金額以上。
ボイトは何とか折り合いをつけますが
特捜班のメンバーはどうも腑に落ちません。
ボイトは投獄されていた時身を守ってくれた
エディへの恩があることは確かですが。

まずジェンセンのドラッグが流通している
バイカーのクラブハウスを襲撃。
大量のコカインの他貴金属類等
多数盗難品を押収します。
まずは利益の一部を得たエディが帰宅すると
FBIが自宅前に現れます。
エディはボイトに連絡し、ボイトが駆け付けた時は
エディが男を撃った後でした。
男はFBIの姿をした偽者で報復に現れたのでしたが
エディが銃を所持していたことが明らかになると
仮釈放違反になってしまいます。
ボイトはとっさにオードリーが撃ったことに仕立て
オードリーと娘のトレイシーを21分署で保護しますが
トレイシーは母がエディに騙されていると不満をあらわにします。

エディは続いて中華系の売人に接触することにしますが
ボイトはエディが要求した金額の半分しか渡しませんでした。
するとエディは相手を脅しながら交渉し
なんとか踏み込み、コカインを押収できました。

ボイトは次は直接ジェンセンに会いに行くと決意
エディと二人だけで交渉に乗り込むことにします。
ドーソンはボイトの行動に不信感を抱くものの
指示に従います。
二人はジェンセンが経営するクラブに出向き
今までの手入れで入手したコカインを返すので
金を渡すよう取引を持ち掛けます。
実際のコカインと金の引き渡しは競馬場で行われることになり
特捜班はエディとジェンセンの周囲を張り込みます。
エディはジェンセンを脅せるネタを持っていて
ジェンセンは従うしかなく取引成立。
エディとボイトが立ち去り
ジェンセンが大量のコカインを持って動き出すと
特捜班が一斉に動き出してジェンセンを逮捕します。

一方エディはボイトに銃を突きつけ車を移動。
受け取った金を持ってフロリダに飛ぶと
ボイトの車をパンクさせて、止めてあった車に乗り移ろうとしますが
中からドーソンが出てきてエディを逮捕。
エディの運命はここまででした。
ボイトはエディの動きを読んで
ドーソンにスタンバイさせてたのかな。
話が出来過ぎな気もするけれど。

エディが受け取るべき報奨金を
ボイトは家族に渡したいと言い出します。
オードリーは正式な妻ではないものの特別に許可され
ボイトはその金でフロリダへ行くよう伝えます。
トレイシーは話を聞いてくれたリンジーに感謝します。

プラットは結婚資金不足でパニックっていますが
Fireでマウチはそんな姿を全く見せていないので
男女で温度差があるのかな。
同じことはルゼックとバージェスにも。
ようやくルゼック父とバージェス母を交えての食事をする日が来たのに
ルゼックは父がドタキャンしたと言ってきます。
ずっと前から企画していたことなのにあり得ないとバージェスは怒り
ルゼックが結婚で縛られるのが嫌なのだろうと
婚約指輪を返してしまいます。
やっぱり結婚という敷居は高かったのでしょうか。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-01-29

Comments







非公開コメント