FC2ブログ

Chicago P.D. S3-#13 「説得」

カジノで儲けた女性客が車を帰宅時に
運転している車を警官に停められ
殴られて金を奪われる事件が発生。
特捜班はリンジーが囮となって
悪徳警官の逮捕にこぎつけました。
調べると警官は偽者で
盗まれたバッジや制服、パトカーを使用していたことが判明。
指示している男がいるようで
特捜班はさらに捜査を進めます。

ローマンとバージェスは
偽パトカーを発見し応援を待ちますが
家から怪しい警官が出てきたので追跡開始。
ローマンと怪しい警官の激しいパトカーチェイスが繰り広げられます。
ローマンは体を張りながらも警官を逮捕。
その男も当然偽者で
実は本物の警官の指示でバッジや制服を譲り受けて
金稼ぎを行っていました。

黒幕はカジノ関係を担当していたワッツ刑事で
トレイラーハウスに潜んでいたワッツの説得に
プラットが当たることになります。
事件の捜査で被弾してから
悪の道に手を染めることになってしまったワッツを
プラットがなだめながら家族のことなどを思い起こさせ
ワッツが自分を撃ち抜きそうにしていた散弾銃を降ろさせます。
さらに足首の銃も抜くように付け足し。
これが警官説得のポイントのようですが。

ルゼックと別れたバージェスの気分は最悪。
ルゼックは相当ダメージを受けているようだけど
バージェスは気丈にふるまおうとしています。
でもやはりルゼックと顔を合わせるのが辛いバージェスは
プラットに異動願を提出します。
プラットやその話を聞いたリンジーは考え直すように声をかけますが
こじれてしまうと同じ職場は難しいですね。

51分署VS21分署チャリティーボクシング企画は
順調に進んでいるみたい。
でも21分署代表のローマンが負傷したので
ドーソンが出ると言い出して
ボレッリに勝ち目はないでしょう。
試合はいつ見せてもらえるのかな。

次回14話は本来ならイエーツ復活の
SVUとのクロスオーバーエピなんですが
25日(日)にクロスオーバースペシャルがオンエアされるため
その次の15~17話が先の放映となります。
ついにSVUとPDを続けて観られることは本当にありがたいし
AXNのCMが1回しか入らないSVUって素敵!!
でもせっかくFireと同時進行で楽しめているところで
ちょっとタイムラインずれちゃうのがもったいないかな。
ともあれ楽しみにしています。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ