FC2ブログ
Top Page › Queen of the South › Queen of the South S2-#9 「母の愛」

2018 · 02 · 12 (Mon) 10:09

Queen of the South S2-#9 「母の愛」

ジェームスは休養が必要なためにポテと共にシカゴに残り
テレサはカミラと二人でデヴォンと麻薬取引の交渉のために
ダラスで開かれているモーターショーに出向きます。
テレサはエル・サントのコカインを確実に売るために
カミラを無視してデヴォンと交渉をまとめますが
カミラはテレサの勝手なふるまいに怒ります。
一方DEAとコルテスはそれぞれカミラを追っていて
DEAのロヤはグエロの命と引き換えにテレサに迫ってくるけれどテレサは無視。
コルテスは会場に直接殺し屋を送ってカミラの命を狙ってきます。
それに気づいたテレサはうまくカミラを移動させ
殺し屋を待ち伏せして足を撃ち動けなくさせると
最後はカミラが殺し屋の命を奪います。

エピファニオはマヌエルの葬儀に来ましたが
中でイザベラがキケや仲間たちとコカインパーティーをしていることを知り怒ります。
イザベラたちは出ていき、
エピファニオはヒメネスに道を譲ることに。

モーターショー会場を無事に抜け出したカミラのところに
ダラスにいるイザベラから助けを求めるメールが入ります。
確かにイザベラたちはダラスのクラブに来ていたけど
ペドロがコルテスに情報を売り
コルテスがカミラをおびき出すために出した偽メールでした。
テレサはクラブのドアマンにコルテスが来たら連絡するよう伝え
二人はクラブに入りますが
メールは罠だったことがわかります。
そこにコルテスと部下が到着。
カミラとイザベル、キケ、テレサはクラブから逃げ出そうとしますが
カミラは自分が犠牲になると言ってコルテスの前に出ていこうとします。
これではカミラが確実にコルテスに殺されてしまう。
テレサはとっさにロヤに連絡してカミラの居場所を伝え
コルテスがカミラを連れ去ろうとしたときにDEAが到着し
アメリカ国内での麻薬密売の罪ということで
カミラをDEAに逮捕させるように仕向けます。

テレサが2度もカミラの命を救うことに。
テレサがじわじわと力を発揮し
カミラはテレサなしにやっていけないかも。
そして父と母の板挟みになっているイザベラも
このままではドラッグの犠牲者になってしまいそうで
救いの手が必要です。

今回は出番がなかったジェームスですが
TUTの2話目ではツタンカーメンが戦いで死んだということになり
ツタンカーメンの代わりに次の王になる可能性が出てきます。
もともとカーはそれなりに偉い人?だったみたいだけどますます偉そうで
ジェームスとギャップが大きすぎる(笑)
そしてついに王妃と結ばれることに・・・ということで大胆な脱ぎっぷりに
こちらもただ痛そうなジェームスと違って見応えありました。
ジェームスの方ももう少しパワーアップしてほしいんですけど。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-03-13

Comments







非公開コメント