FC2ブログ

Wentworth S5-#1 「傷」

ようやくWentworh S5がスタート。
待ってました!!

ビーの死を知らされ
囚人たちは悲しみに打ちひしがれます。
看守たちの好意で運動場に祭壇が設けられ
囚人たちは献花したり、リボンを結んだりして
それぞれの方法でビーを追悼します。
入院中のアリーもビーの死を知らされます。
看守たちはビーを埋葬し
ウィルは復職することになります。

ファーガソンはビーが刺されるように仕向けたと
正当防衛を主張し罪を認めません。
そして一般房に戻ることを要求してきます。
ヴェラは事件が起きた時の状況を報告せねばならず
どの看守がファーガソンとつながっていたか
特定しなければなりませんでした。

看守たちがビーの荷物を片付けようとすると
マキシンが抵抗します。
せめてアリーが戻ってくるまでそのままにしておいてほしいと頼み
許可されました。
やがてアリーが退院して戻り
ビーの描いた絵を見て涙します。

ファーガソンは一般房に戻されますが
早速洗濯室で囚人たちが待ち構えていました。
ファーガソンは覚悟を決めて両手を出しますが
現在のボスのカズはファーガソンに制裁を加えません。
暴力で制するのではなく、彼女を無視する。
幽霊扱いするとカズは宣言します。

ファーガソンが運動場に出てくるとみんなは静観していますが
アリーは我慢できませんでした。
アリーがファーガソンを襲ったためにバトルが始まり
何人もが巻き込まれ、ファーガソンもブチ切れます。
またファーガソンは隔離されますが
何が起きてもウェントワースでは責任を取らないということを確認させ
一般房に戻ります。

ヴェラがアリーからファーガソンに注射されたことを知らされ
ビーが伝えてきたことの事実確認ができたけど
ビーは死んでしまったので証人にはなりません。
ヴェラはやたらと突っかかってくる看守が
事件が会った時ファーガソンを出したように記録を改ざんし
彼女が喫煙するために出て行ったように仕向けて
彼女を罷免し、事件の説明がつくようにします。

マキシンのがん治療は順調ですが
環境のいい刑務所に一時的に移ることになり
ショックでブーマーが立てこもってしまいます。
するとソーニャがうまくなだめ、ブーマーに希望を持たせます。

フランキーは法律事務所に正式に雇用されることになり
ブリジットと喜びを分かち合います。
フランキーがカフェに行くと、
料理ショーでフランキーが油をかけ、
顔に大やけどを負ったマイクに出くわします。
フランキーは仮釈放違反になるからマイクとかかわりたくなかったけど
マイクに誘われてコーヒーを飲み、穏やかに会話します。
ところがその後マイクから電話がかかってきたり
フランキーの車にフランキーとブリジットの写真が置かれていたり
マイクはフランキーをストーキングしていました。
フランキーはブリジットにも相談出来ず
マイクに謝罪すべきだと考え、マイクの家に行きます。
マイクが出てこないので帰ろうとすると
マイクがバーナーを持って追いかけてきて
車に乗り込んだフランキーともみあいに。
フランキーはマイクを突き飛ばして逃げ出しますが
目撃者が通報し、フランキーは逮捕されてしまいます。

ビーがいてこそウェントワースなのかなと思っていましたが
ビー亡き後も見応えたっぷりです。
ファーガソンが何を仕掛けてくるか読めないし
ジェイクのグレーな態度も気がかりです。
ヴェラがどこまで耐えられるのか。

そして前シーズン
ウェントワースの外で頑張っていたフランキーが戻ってくる?!
ドラマに面白みが増すけれど、気の毒だな。
ともあれフランキーの動向に注目していきます。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ