FC2ブログ

Chicago P.D. S3-#14 「殺人鬼イエーツの歌」

シカゴシリーズとSVUのクロスオーバー第3弾の後半。
前半にあたるSVUのS17-#14 「脱走班2人」は2度目の視聴でした。
毎週FireやP.D.を観ていてこのタイムラインに慣れていると
いきなりSVUでロリンズが産休明けだし
ドッズ息子がSVUを仕切ってるしと
ずいぶん前の話に戻っている感じがして
シカゴシリーズとのギャップに今更ながら驚かされました。

P.D.ではSVUのラスト
リンジーがイェーツを追って山小屋へ行くと
娘が隠れていて父親不在。
銃声がしてリンジーが外に出るとイェーツは車で走り去り
撃たれた父親の口の中にリンジー宛のメッセージが残されていたところから始まります。

ドッズは重傷ではなかったようで一安心。
そしてシカゴでは看護師がアパートで複数殺害される事件が発生。
今までのイェーツの手口とは少し違うような
でも遺体の腕から先をスパっと切っているあたりは
医者がやっているように思えます。
そのうち看護学校の教授のネリーがイェーツに誘拐される事件が発生。
シカゴ警察はイェーツを捕らえるために動き出しますが
リンジーは署に残るように命ぜられます。

特捜班のボードにイェーツと被害者たちの写真が貼られますが
ナディアの写真がなかったのはリンジーの気持ちに配慮してでした。
でもリンジーは写真を貼ります。
署長とプラットは記者会見を開き事件を報道。
そしてNYからベンソンとフィンが捜査に加わります。

リンジーに母親から電話が入ります。
リンジーは無視していたけど出たら相手はイェーツでした。
イェーツはネリーを人質にしてリンジーに脅しをかけてきます。
でもイェーツの居場所がわからず。
リンジーは画像を録画して、拡大してチェックしたら
イェーツがリンジーの家に忍び込んで電話していたことがわかりました。
すぐに特捜班が駆け付けるとネリーがクローゼットに閉じ込められていて
イェーツは姿を消していました。

ネリーはイェーツに見覚えがなかったけれど
イェーツの過去を調べるうちに
イェーツが漏らした「復讐」の意味が明らかになります。
ネリーはイェーツの実の妹。
イェーツの名字が変わっていたので気づかれませんでした。
イェーツの母は、イェーツは子供のころから危険な行動をとることが多く
ネリーが生まれてくるとき、イェーツを里子に出したことを告白します。
イェーツは自分を捨てた家族を恨んでいました。

そしてイェーツに特捜班の情報が漏れていたのは
リンジーが刑務所に携帯を預けた時
スパイウェアを入れられたから。
マウスが見つけてくれて原因がわかりました。

イェーツは実の父を見つけると監禁します。
そして火災通報を出して特捜班にそちらに目を向けさせている間に
再びリンジーに電話。
今度は父親を殺すと脅しをかけてきます。
リンジーはマウスに頼んで電話の発信元を見つけてもらうと
そこはイェーツの生家でした。
ボイトは特捜班が着くまで踏み込むなとストップをかけますが
リンジーは自分の問題として向き合いたくて
あえてイェーツの前に現れます。
そして一度は銃を置いて交渉を始めるけれど
イェーツが父親を首吊り状態にさせ
アイスピックを持って身構えてきたので
リンジーはためらず銃を撃ちます。

こうして長い長いイェーツの事件は
ようやく幕を閉じました。
ベンソンはリンジーにルイスの事件を語り
彼女を励まします。
女性同士本音も言えるし
ベンソンはリンジーのよき先輩かも。
もっと近くにいればアドバイスも受けられるのにね。
ボイトとベンソンのコンビもお互いを尊重しつついい感じなので
是非またクロスオーバーしてもらいたいです。
pd3-15.jpg

今回はMedでチョイがチョイっと(笑)顔を出し
火災現場でボーデンが仕切っていました。
しっかりMedもFireもかかわっているのがシカゴシリーズならではです。
そして初のAXNでオンエアのSVU
CMが少なくてありがたかったです♪
pd3-15-2.jpg
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ