FC2ブログ

Wentworth S5-#4 「計画の終わり」

ウェントワースに戻ってきたリズは、ソーニャから電話があったことに驚き
無視をしてもかえって怪しまれるかと思い折り返しの電話をすると
それは平穏無事に終わります。
さらにリズはドンからの連絡を待ちますが
ぷっつりと連絡が途絶えてしまいます。
それは当然のはず、その頃ドンはソーニャのベッドの中にいました。
殺人疑惑で逮捕されたソーニャはドンと取引して
ドンはソーニャを無罪に持ち込むために偽証する証人としてリズを利用。
その代わりソーニャから報酬をもらう段取りをつけていました。
ドンは報酬をもらったところで刑事を引退するつもりでしたが
ソーニャはさらなる計画を進めるつもりでした。
ドンが失踪したソーニャの元夫について追及し始めたのもいいタイミングで
ソーニャはドンを酔わせた後、
ドンを元夫のところに連れていくと言って車に乗せます。
そのまま湖畔まで行くとドンを車から降ろし
頭を殴って殺害してからシートにくるんで湖に投げ捨てるはずだったのですが
殴られたのはソーニャの方でした。
さすが刑事のドンはあっさり計画に引っかかることはなく
ソーニャが目覚めた時そこには車はなく
ソーニャはヒッチハイクして自宅に戻ります。
すぐに国外に出ようと荷物をまとめているときにパトカー到着。
確かに元夫の遺体は湖に沈んていて
ソーニャは元夫殺害の罪で逮捕されてしまいます。
ここまでの流れはドンの計画によるものなのか
それとも成り行きなのか・・・
それによってリズへの扱いも変わりそうな気がするんですが
とにかくソーニャの逆戻りで、また騒がしくなりそうです。

フランキーは調理室にこっそり忍び込むと
配管の栓を壊して業者を呼ばせるように仕向けます。
食事時間に業者が修理をしていたので
フランキーはひと騒ぎ起こしてモップを取りに行くタイミングを作り
業者のスパナを盗みます。
すぐにスパナがなくなったことが知られ捜索が入りますが
フランキーはアリーの腕の包帯の中に隠させ
見つからずに済みます。
フランキーは密かに脱獄を計画中のようですが
詳細は明かさず。
アリーは無理だと忠告しますが
フランキーの決意は固そうです。
息が詰まるからとヴェラに頼んで
外の仕事に変えてもらいました。
どんな計画が進行していくのか
ウェントワース版PBが気になります。

ガサ入れを行うために残っていたドラッグも隠さねばならず
ジェイクは持ち出して自分の車の中に隠します。
さらに探知犬まで投入されたので
ジェイクはピンチ状態です。
一方ファーガソンはルーシーとティナに声をかけ
ファーガソンが仲立ちしてドラッグの流通ルートを作ろうとしますが
ドラッグの供給元が絶たれてしまうのは困るけど
果たしてみなファーガソンの言うことを聞くんですかね。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ