FC2ブログ

The Night Shift S4-#8 「乗っ取られた夜」

ドリューはケニーにレンジャースクールに参加しようと思っていることを話し
ポールはケニーとベラの会話から
二人が付き合いだしたことを知って腹を立てます。
シャノンは以前担当した患者が消化器官の不調を訴えてきて
再度担当することになるけど、患者は不満な様子。
ドリューとケニーは頭を打った青年の様子を見ています。
ケインは今週はお休み。
スコットはジュリアンが勤務する病院へ行っていましたが・・・

研修医たちの評価がスタッフの間に流出し
ジョーダンによる厳しい評価にシャノンが怒ります。
そのうち医療機器が誤作動を起こし
院内がサイバー攻撃を受けたことが判明。
ついに停電してしまいます。

サイバー攻撃を受けたのはカミングス医療グループの病院全てで
犯人はジュリアンに身代金の要求をしてきます。
サンアントニオではなんとか復旧できないか
専門家に見てもらうけど難しそうです。
攻撃を受けた原因は
看護師が違法なキャンディクラッシュをダウンロードして
パスワードが流出したからだと判明しましたが。
ところでこういうITオタクって、みんな雰囲気似てますよね。
いかにもガルシアのお友達・・・(苦笑)

さまざまな誤作動のせいで
シャノンの患者は違う血液を輸血してしまい
さらに停電の中で緊急治療が必要になり
シャノンは彼女を救急車に乗せて対応します。
頭を打った青年は脳ヘルニアを起こし
手術のためエレベーターで移動中停電。
すぐに治療が必要なため
ドリューはポールに
エレベーターシャフトから道具を渡してもらいます。

TCはリックが率いるSWATチームと共に出動
麻薬組織との間で銃撃戦になり
仲間のフォードが被弾します。
TCが緊急治療をするけれどすぐに病院へ運ばねばならず
サンアントニオのERは閉鎖中だと連絡を受けていたけれど
リックはヘリをサンアントニオに向かわせます。
暗闇の中でTCとジョーダンはフォードの体内の銃弾を探すけれど見つからず
ジョーダンは弾ではないものが血管を傷つけたのではとよく調べていくうちに
爆発で飛んだ多数の木片が刺さっているのを見つけ出します。

ジュリアンの様子がおかしいのでスコットが代わりに執刀
その後ジュリアンが身代金を払ったため電気が復旧します。
ジュリアンは事業を広げ過ぎたために赤字状態で
今回の出費でさらに経営難になったと嘆きますが
でもこのことをベラとポールには話さないでと念を押します。

ドリューとリックは無事を喜びますが
リックがもう一人養子がほしいと言い出したのに
ドリューがレンジャースクールに行くことを決めたと答えたので
リックがショックを受けます。
ジョーダンに堂々と言い返していたシャノンだけど
ポールに声をかけられ思わず涙。
そしてジョーダンはサンアントニオを
軍医たちの訓練施設にしてはどうかとTCに提案しますが
TCのところにアミラから電話が入り離婚を報告。
TCはアミラからシリアに戻ってきてほしいと言われます。
サンアントニオにいてほしいけれど、またシリアへ行ってしまうのかな?
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ