FC2ブログ

Homeland S7-#1 「国家の敵」

Homeland S7が始まりました。
このドラマ、最初から観ていますが
それこそ一番最初のオリジナル「Hatufim」のリメイク時代が好きで
ブロディが姿を消しちゃってからキャリーの頑張りは認めるけれど
彼女の病気絡みで仕方ないけれどテンションの高さについていけなくなり
でもクインがかっこいいからよしとしなきゃと思っていたらそのクインも消えてしまい・・・

ですが前シーズンプチ登場してたカッターさん
(本当は大統領首席補佐官ウェリントンです!)がレギュラーになったので
これは祭るしかないでしょ!
というわけでドラマのストーリーはあっちへ置いといて
カッターさん改めウェリントン祭りをスタートしたいと思います。

大統領首席補佐官のウェリントンですが
大統領と仲良し?なんでしょうね。
二人きりになるとエリザベスと呼んでいきなり怒られていました。
相変わらずヘタレ路線を進みそうです。
話っぷりはカッターさんなんですが
だからこそまた何かしでかしそうでヒヤヒヤさせられます。

服役中のソールに釈放の条件を提案に行きますが
それ以上のことをソールに要求されて首を縦に触れず
ソールにそっぽを向かれます。
しょんぼりウェリントンはここでも健在。

カッターさんのプライベートライフは謎でしたが
ウェリントンは立派な家に住んでいます。
テレビもでっかいです。
でもカウチじゃなくて一人椅子でテレビ鑑賞って
寂しくないですか?
さらにキャリーの命令でピョトロフスキーが
ウェリントンの家に6か所隠しカメラを設置。
なのでキャリーのPCでウェリントンのプライベートが
ばっちり監視できるようになりました。
羨ましすぎる!!(爆)

というわけでいろんな意味で期待できるウェリントンですが
他にも有名オヤジたち大活躍(笑)
Mediumのジョーじゃなくてオキーフは
相変わらず見た目はドンくさいけど言いたい放題叫んでるし
逮捕されちゃったティー様じゃなくてマクレンドンは
このまま刑務所へ行ったら暴れるぞ!と楽しみにしていたら
あまりにも情けない方法(笑)で毒殺されて
いきなりびっくりでした。

今シーズンはストーリーはあっちへ置いといて
ウェリントンの活躍?に注目していきます!

homeland7-1.jpg homeland7-1-2.jpg
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ