FC2ブログ

Chicago Fire S4-#21 「湧き出る思い」

アパート火災が発生して出動。
セブライドたちは逃げ遅れた人がいないか炎の中を捜索しますが
マスクの視界が悪くて難航します。
火元で倒れていたのはオーバードーズ状態の女性でしたが
ドーソンは物陰に隠れていた幼い男の子を見つけ救出します。
男の子は寂しそうな眼をしてドーソンから離れないので
ドーソンはMedまで同行します。
母親と思われた女性は男の子ルイの里親でした。
ルイはいったん施設で保護され
新たな里親を探すことになります。
すっかりルイに情が移ったドーソンは
突如ケイシーにルイの里親になりたいと言い出します。
でも二人の結婚予定は白紙になってしまい
ケイシーは議員の仕事も忙しく今は家族を持つのは厳しい状態。
ケイシーのいうことはもっともだし
施設の方もすぐにドーソンを里親には認めてもらえません。
それでもドーソンはルイに会いに行き
本を読んであげるのでした。
今はこれで諦めているけど
ドーソンは予告編では兄を巻き込んで
実力行使に出るみたい。
そして兄がケイシーに怒鳴りつけてる!
ドーソンの思い付き行動は危険だと思うんですけど・・・

最新のマスクをかぶれば現場での視界もよく
捜索ははかどるはずです。
セブライドは導入を希望しますが
署長は金がないからと相手にしてくれません。
そこでケイシーが議員の立場で話を持っていくと
最新鋭マスクが署に届きました。
ケイシーの働きは署に貢献していますが
プライベートでは難しくなってきています。

オーチスが血液検査を受けないことをクルースも心配し
ついにおばあちゃんを呼んでオーチスを説得してもらうことにします。
おばあちゃん効果てき面で、オーチスは検査を受けますが
結果は白血病ではなく、血小板が減少する病気でした。
放っておけば危険なので治療が必要。
その間は消防活動ができなくなります。
オーチスはクルースの支えもあり、病気と闘うことにしました。
オーチスの父が白血病で亡くなっているので
オーチスは自分も発症を恐れていたんですね。

救急車の要請でブレットたちが行くと
大学生が泡を吹いて倒れていました。
仲間たちがなかなか原因を言わないのでボレッリが問い詰めると
ユーチューバーの彼は動画投稿のために
醤油を500ml飲んじゃったそうで。
あり得ないでしょ!!

キッドは友達が改良した大きなキューブの作れる製氷機を
モリーズで購入するように提案しますが
ハーマンは興味を持ちません。
キッドはセブライドに助けてもらい
大きな氷で儲けられるとハーマンを説得します。
そして製氷機を購入しますが
電気系統が故障してモリーズでボヤを出すことになってしまいます。
キッドは弁償すると言って一人で店を直し始めますが
セブライドが手を貸し二人の距離がまた急接近!
いつものことだけど、セブライドは手を出すのが早すぎです(苦笑)
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ