FC2ブログ

Homeland S7-#3 「にらみ合い」

何だか本当にみんな大丈夫???じゃないよね・・・

キャリーが絶不調マックス!
双極性障害の薬が効かなくなってきたようで
キャリーは精神科医に相談に行くけど全然落ち着きがなく
前回の壮絶なバトルも病気のせいだと言えば確かにそうなのかな。
マギーはキャリーを支えるために協力してくれています。

キャリーはウェリントンの家にいた女性シモーヌが何者か探りたくなり
ダンテの力を借りて動き始めます。
シモーヌの家に堂々と探り込み
マクレンドンの死とかかわる証拠を見つけ出しますが
忍び込んでいるのがばれて警察に送られ
ここから苦しい嘘をつきまくります。
ここまでハチャメチャなキャリーに相当不安を覚えますが
ダンテの元妻が双極性障害だったそうで
ダンテの理解がありました。
拘留されてしまったキャリーですが
ダンテが釈放させてくれます。

ソールはオキーフを投降させるために
FBIをぞろぞろ連れてオキーフの隠れ家に向かいます。
姿を見せたオキーフとソールは1対1で話し合い。
渋オヤジたちの駆け引きを楽しませてもらいましたが
オキーフが従うかと思いきや武装した部下がわんさか出てきて
結局は失敗。
ソールのパワーが落ちてしまったのか
何だかさえないよね。

さえないのは大統領も。
シリア空爆もストップ状態で
そこでオキーフ投降を失敗してしまったため
ウェリントンは国民がオキーフに向ける視線を
シリアに移そうと意見しますが
大統領に却下されてしまいます。
ヘタレなウェリントンならここで引っ込むところですが
実はとんでもない一面を持っていたことが判明。
軍のお偉いさんに大統領が許可したと断り
空爆をスタートするように命じます。
でも早くやらないと大統領の気が変わるよと
こっそりお断りする辺りはやはり小心者なのかもしれないけれど。
でもウェリントンのせいでシリアに爆弾が落とされたとなると
罪のない者たちには本当に申し訳ないよね。
そして勝手な行動がバレたらどうするんでしょう。
結局またヘタレ具合を見ることになるのかな。
homeland7-3.jpg
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ