FC2ブログ

Wentworth S5-#10 「混沌」

ウェントワース内でのドラッグの密売に関してウィルが所長に伝えたために
所長が事情聴取に来ます。
ヴェラはジェイクの関与を否定。
ジェイクがクロという証拠は挙がってきませんでした。
しかしこれ以上ウェントワースでドラッグを流していたら自分の身に危険が及ぶのは明らかなので
ジェイクはタークに縁を切ると伝えます。
ところがタークはそれで済まされず、ジェイクの留守中にヴェラの家に行き
ヴェラの首を絞めて金を返せと脅します。
ヴェラにはようやくジェイクの実態が見えてきました。
所長もジェイクがドラッグを流していた証拠をつかみジェイクに突き付けますが
ジェイクは解雇されず。
代わりに売り上げの一部を自分に回すように命じます。
ウェントワースの腐敗ぶりにウィルはうんざりして、自分が辞めると決意しますが
カズは正義を貫いてほしいとウィルを引き留めます。

イマーンとマイクのつながりが気になったフランキーは
ブリジットに面会し、二人の関係を調べてほしいと頼みます。
すると家族を失った難民のイマーンと大やけどを負ったマイクは
PTSDを抱える者の会合で一緒になっていたことが判明します。
フランキーが核心を突いてきたことを知ったイマーンは
シャンクを用意し隙を見てフランキーを刺そうとしますが失敗。
だがフランキーがイマーンの房に来て失くした凧のペンダントを見つけた時
フランキーを刺そうとします。
イマーンとマイクは付き合い始めましたが
マイクの家に貼られた大量のフランキーの写真を見て怒り
イマーンはフランキーが触った銃でマイクを撃ちます。
そしてイマーンはフランキーも消すつもりでした。
イマーンが真実を話したところでフランキーの無罪が証明できたのですが
そこで騒ぎを聞きつけたファーガソンが現れ
イマーンの首をひねって殺害してしまいます。
フランキーの無実は証明できず、逆にイマーン殺害の容疑が掛けられてしまいます。
ファーガソンは当然関与を否定。
フランキーは独房に閉じ込められてしまいます。

リズはダン殺害についてソーニャに聞き出そうとして
ソーニャが勧めてきた酒に付き合い
饒舌になったソーニャからダンんの殺害の手口を聞き出します。
そしてその件をヴェラに伝えます。

ファーガソンのウェントワース乗っ取り計画は着々と進行中。
ファーガソンに従う囚人たちも増え
逆らうのが難しそうな状況です。
さらにせっかく無実を認められるチャンスを得たフランキーを沈め
ジェイクを失わずに済んで、次はヴェラ潰しにいくのかな。
ウィルとカズがなんとか踏ん張ってほしいけれど。
今シーズンは残り2話。
先の読めない展開にハラハラし通しです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ