FC2ブログ

Homeland S7-#4 「失策」

いくらウェリントンがヘタレだとわかっていても
これは期待以上です(爆!)

大統領に無断で空爆を始めてしまったことで
当然ウェリントンは大統領に怒鳴られます。
言い訳無用だよね。
そのやりとりを監視PCで見つけたキャリーは大喜び。
ウィルスにやられたPCはすっかり元に戻っていたんですね。
でもテンション上がりまくりのキャリーはマギーに薬を飲むよう説得され
無理して飲んだら今度はどんより状態になってしまって
ダンテに新たな薬を調達してもらいました。
その後キャリーはマックスの助けを借りて
マクレンドンが死んだ日のシモーヌの動きをつぶさにチェック。
シモーヌが殺害に関わり報酬をもらったと考えられる証拠が見つかります。

ソールとオキーフは硬直状態だったのに
ソールは穏やかに投降させたかったのに
オキーフがかくまってもらっている家の息子がFBIに撃たれたことから
話がおかしくなってきます。
オキーフ側はFBIを人質に取り
息子は病院に搬送されることになります。
この時救命士が落ち着いて家に盗聴器を仕掛けたのはお見事でした。
病院で息子は治療を受け落ち着いていたのに
病院に忍び込んだ男がこっそりベッドに寝かされている息子を写メして
少年が殺害されたと報道。
ソールは少年は生きていると反論しても納得してもらえず
もちろんウェリントンの助けを借りようとしても
ヘタレなウェリントンが役に立つわけがなく
ついにFBIとオキーフ組の激しい銃撃戦が展開。
オキーフは逮捕されます・・・やれやれ。

みんな何だか空回りしている現状。
そのうちウェリントンも痛い目に遭うだと思うけど
そのときどうなっちゃうのかな。
今週はバタバタソワソワ、そして目をまん丸くして自己主張していました!

homeland7-4.jpg
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ