FC2ブログ

L&O SVU「Night」 L&O TBJ「Day」

tbj.jpg

香港土産に買ってきたL&O TBJのBOXをようやく開封。
まずパイロットを観て新シリーズの雰囲気を掴み
ジェリー・オーバックに哀悼の意を表した後
いよいよ観たかった二本立てにチャレンジしました。

前半がSVU、後半がTBJというクロスオーバー。
これがTBJのBOXにSVUまでおまけで収録されているんです。
今までSVUと本家のクロスオーバーはあったけど
前半SVUは観られたのに後半本家との縁がなく
どのように容疑者が裁かれたのか知ることができませんでした。
それが初めて完結するなんて、夢のような話です。

女性がレイプされて殺され、手には札束が握られていた。
札束の指紋からレイプ犯が浮かび上がる。
彼は連続レイプ事件の容疑者だった。
ベンソンとステーブラーは被害者の供述を取ろうとするが
なかなか難しい。
容疑者は妙に神経質なところがあり
母親に溺愛されている。
そしてサラエボ移民の少女がレイプ犯の顔を覚えているので
証言台に立つ事になるが
直前に移民局に拘束されてしまう。
ノヴァクが少女を引き取りに行くが
少女の兄がトラブルを恐れて
夜中に仕事中のノヴァクを襲い
彼女に怪我を負わせる。
そしてレイプ犯が裁かれる・・・

というお話。
前半事件で後半裁判というのはL&Oシリーズのお約束ですが
TBJは被告側の立場からも裁判の過程が描かれ
弁護士とのやりとりも細かく観る事ができるようです。

で何が面白かったって
出演者が豪華すぎ!!
海外ドラマファンならため息の出るような
知ってる人オンパレードでした。

TBJにはOZのミゲルことカーク・アセヴェドが出てますが
彼の役は刑事ではなくD.A.Investigatorってことで
何か調べているのでしょうか?
それからTWのアレックスが検事補です。
スーツ姿もかっこいい!
SVUにはケラーとムカダがいるので
そこにミゲルが絡むか?と思ったら
今回はムカダはお休み。残念でした。
でケラーとミゲルが一緒にやったお仕事は
SVUの受付の防犯カメラのチェック。
かなり地味な仕事だったけど、なかなか素敵な共演でした。

OZな人たちはまだまだ登場。
SVUでCSIな仕事を担当、
お札の指紋チェックをしてたのがアダム・ガンゼル。
彼もすっかり大人になりましたね。
そしてレイプ被害者を守る団体を率い
SVUに怒鳴り込みに来たのがシスター・ピート。
ケラーとの2ショットが多々観られ
(お互いに影響はされてませんでしたが)
それだけで楽しめました。

さらにもっと有名どころは
息子を溺愛するレイプ犯の母親が
事件簿でおなじみのジェシカおばさんご本人!
ついでにレイプ犯の弁護士が「Alias」のウィルで
法廷での姿がなかなかクールでした。
ちなみにケラーとウィルは
「Wet Hot American Summer」というバカ映画で共演しています。

ここまでどこかで観た顔が並んでると
ドラマの展開はあっちへ置いといて
彼らの演技につい見入ってしまいます。
ところでミゲルのTBJでの名前は
ヘクター・サラザールでした。
最近同名のオヤジを「24」で観てますが
ラテン系にありがちの名前なんですかね。
スポンサーサイト



コメント 10件

コメントはまだありません
atsumi  

こんにちは~連日連夜蹴球に追われています。
今密林で売ってるTBJのBOXを買えば
このクロスオーバーエピが見られるんですね?!
あーもう買う絶対買う、すぐ注文しよっっ!
garotoさん、いつも貴重情報ありがとう!ホントに
助かります。

2006/06/12 (Mon) 21:15 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
是非お買い求めを!

TBJはあっさり13話で打ち切りになってしまったので
収録エピソード数が少ない分
おまけのSVUが収められたのかなという気がします。
とにかく1時間半じっくり
クロスオーバーが楽しめたのは幸せでした。
この2話分だけでも日本でDVD化してくれたら
喜ぶ人は大勢いると思うんですけどね!
というわけでTBJBOXはお薦めです。

2006/06/13 (Tue) 20:06 | 編集 | 返信 |   
せきや  
待ってました!

こんにちは!ご無沙汰しております。
BBSでDVDご購入のことを知ってから
Garotoさまのご感想を今か今かと
待っておりました。ありがとうございますv-237
かく言う自分はまだ購入しておりませんのですが、
特典としてSVUのクロスオーバーが収録されて
いるということですが、そのほかの特典映像
(インタビューやカットシーンなど)は
ありますでしょうかv-236
ところで、9月から始まるブラックドネリーは、
ポール・ハギスさんのアカデミー作品賞受賞効果
もあるのか、とても前評判が高いようですね。
主演の人が出ているというのでO.C.の
1話と2話を思わず見てしまいました。

2006/06/13 (Tue) 22:40 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
特典映像

せきやさん、こんにちは。
ようやく完結するL&Oシリーズを観る事ができて
大満足しています!
でもやっぱりTBJはSVUより話が難しい気がします。
SVUは法廷シーンが短いので
なんとか話についていけてるんですけど
TBJはほとんど法廷ですから(汗)

そして特典映像ですが
いくつかのエピソードのカットシーンと
メイキング&キャストインタビューが入っています。
まだきちんと内容を観ていませんが・・・

ブラック・ドネリー
調べてみたらパイロットで
OZのミゲルとナッパさんが共演なんですね。
そこになぜかTWのフレッド・ヨーカスまでいました。
どんなドラマになるのでしょう。

2006/06/14 (Wed) 20:14 | 編集 | 返信 |   
せきや  
至れり尽せりですね

早速ご回答くださり、ありがとうございます!
な、なんと!メイキングまで収録されて
いるんですか!考え得る限りの特典映像が
全て入っていると言っても過言ではないですね。
あと思いつくのはせいぜいNG集くらいです。
(それも入っていたらどうしよう)
これは早く購入しなくては。
しかし難しそうですよね。
話についていけるなんて十分すごいですよ!
私は全くついていけないと思います。

The Black Donnellys
どうもマンハッタンのヘルズキッチンが舞台で、
アイルランド系の4兄弟を描くマフィアもの
らしいですよ。13話だそうです。
兄弟役の人の年を見てみたら、若い!
向こうも低年齢化が進んでいるんでしょうか。
4兄弟の内3人がL&O CIに出たことがある
んですね。
ナッパさんは噂には聞いていたのですが、
フレッドさんまで出るとは知りませんでした。
ミゲルはかなり大きな役なんじゃないでしょうか。

2006/06/15 (Thu) 21:33 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
雰囲気をお楽しみください

以前生でL&Oシリーズが観られたときも
本家はやっぱり法廷のシーンが難しくて挫折
SVUとCIだけ観てました。
ゲストの豪華さには感激させられるんですが。
TBJもかなり難しそうなので
雰囲気だけでも楽しんでもらえればと思います。
NG集は入ってなさそうですが
ミゲルのNG、なかなか笑えそう♪

マンハッタンのアイルランド系マフィア。
アイルランド系というと警官か消防士かってイメージですが
マフィア四兄弟、何をしでかすのかな?
日本でも是非観られるといいですね。
ナッパさんの味わい深い演技に期待してます。

2006/06/16 (Fri) 22:44 | 編集 | 返信 |   
atsumi  

前半SVU、事件と展開の重たさに感動。
アルフレッド・モリーナの病的なまでの
冷静さが怖い。ノヴァク、真摯な姿が
美しい。
後半TBJ、ウィルの有能さがにくたらしーっっ!
有罪に持ち込めるのか最後まではらはらしました。
garotoさん、何度もしつこいけど、ありがとう!

2006/06/22 (Thu) 22:55 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
ご感想ありがとうございます

atsumiさん、早速ご覧になられたんですね。
1時間半じっくりと見応えあったと思います。
今までノヴァクには関心がなかったんですが
彼女の苦労を改めて実感しました。
マンチとムカダ神父がいなかったのは
残念でしたが・・・
饒舌なウィルにもびっくり。

他のエピはまだ観てないんですけど
まずミゲル活躍エピから観たいかな!

2006/06/24 (Sat) 00:05 | 編集 | 返信 |   
atsumi  

ノヴァクが襲われるシーン、虚構とはいえ
突然の無言の容赦ない暴力が恐ろしかった。
あの兄の怒りは理不尽に思えるけれどそれは
他人だからそう思うのであって、彼らの戒律にてらせば
死に匹敵する恥なんですよね…。
死んでもおかしくない暴力を受けてもなお
立ち上がるノヴァク、私だからわかる、私が
止めなくてはという彼女の姿勢に感動しました。

2006/06/24 (Sat) 01:03 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
奥深いドラマです

メインのストーリーに絡んでくる脇の話まで
ここまで意味深いものになっていくとは
さすがL&Oの世界です。

そういえばノヴァクの前の検事補アレックスが主演の"Conviction"
13話で終わってたんですね。
これもまた観る機会はないんだろうな・・・
パイロットのクレジットに
モラレスを見つけてしまいましたが。

2006/06/24 (Sat) 19:52 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ