FC2ブログ

The Path S2-#6 「内通者」

サラは罪の意識を感じつつエディに会いに行き
エディとの関係を深めてしまいます。
サラの動きが気になっていたカルはこっそり追い
二人がエディの家から出て来るのを見てしまいます。
サラはエディの背中の傷を見つけて尋ねた時
エディがペルーへ行ったときに雷に打たれてできたことを知ります。

コディアクとリチャードはカルが博士を殺害したのではと疑いをかけていました。
だがエディとの関係を断ち切らなければと感じたサラはリチャードに告白。
そのときエディの背中の傷の話をしたので
リチャードはペルーに行ったのがエディだと知り
博士の殺害に関わっているのではと気づきます。

カルは会合で医務室のシェルビーを追放したことで
組織の安全が守られたと伝えます。
そしてエイブを安全面の責任者に任命します。
ホークは家を出てセンターに住むと言い出し
サラが反対する隙を与えませんでした。

カルはホークに2Rの修業を許可します。
ホークはますますストイックになり
ノアに人種差別の不満などをぶつけてきます。
そしてついに髪を切ることを決意。
ノアに切ってもらいますが、その間にノアとキスします。

メアリーは出産への不安をサラに話しますが
後でそのことをカルに伝えると
サラに話すなと口止めされます。

組織は未払いの金を抱えているし
経営は大丈夫なのかな?
エディは完全に離脱する気だけど
それにしては関わりすぎていました。

ホークの恋はS1は切なすぎましたが
今度は信者同士の大人の恋をするのかな。
あの髪を切っちゃったのがもったいないんですけど・・・
どんなヘアスタイルになったのかは、次回のお楽しみです。
メアリーの子供もそろそろ生まれてきそうだし
気がかりがいっぱいです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ