FC2ブログ

The Path 「光の輝き」

組織はいよいよ財政難に陥り
カルとサラは中心の建物を売りに出して資金を作ろうとしますが
不動産会社は損が出ると勧めず
サラは自分の家は持ち家なので担保に出して金を工面すると提案します。
財政難の問題は秘密事項のはずだけど
家族の間では打ち明けられ、ニコルを通してエイブの耳に入り
組織をつぶすためチャンスがまた一つ増えました。
結局NYのビルを手放すことで何とかなるだろうと
光に導かれながらやり過ごすことになりそう。
結構楽観的なんだよね。

髪を切ったホーク、男前のイケメンじゃないですか♪
ホームレスへの奉仕活動もしっかりとこなし
カルは次のステージに上がれるのではと励まします。
さらに財政難をクリアするためにノアをけしかけ
家族から寄付を募らせる説得をホークにさせますが
それはうまくいきませんでした。

エディはクロエに頼まれて
息子のジョニーのシッターを引き受けます。
エディはジョニーを軍の博物館に連れていきますが
エディを見張っていたコディアクはそのまま二人を尾行します。
エディは全然気づいていなかったけど、ジョニーは尾行に気づき
コディアクに声を掛けられていました。
このままならジョニーの誘拐だって可能だったのに
ベトナム戦争で逃げ惑う子供の写真の大きなパネルを見たとたん
コディアクに悪夢がよみがえり
そのまま二人を追うことができなくなってしまいます。

だが帰り道今度はリチャードと二人で追いかけてたコディアクは
ジョニーを車に残してエディを連れ去ってしまいます。
二人は博士の死についてエディを問い詰めるのでしょうが
エディは大丈夫かな。

ショーンはこっそり母に電話し
メアリーが妊娠したことを伝えると
ショーンの両親が現れ
メアリーを連れて離脱するように勧めてきます。

ますます不安材料がいっぱいで
まずFBIはいつ捜査に入るのか
それが知りたいんですけど。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ