FC2ブログ
Top Page › Chicago P.D. › Chicago P.D. S4-#6 「友情」

2018 · 05 · 27 (Sun) 07:24

Chicago P.D. S4-#6 「友情」

バージェスは新パートナーのソレンセンと組み
近所からの通報でプロ野球選手ジェイク・マッコイの家に行くと
本人は不在で家の中が荒らされ
少女が倒れていました。

少女は頭部を強打して死亡。
身元不明でしたが16歳のマヤで
家を出て売春を行っていたようです。
ジェイクはオリンスキーと親交があり
オリンスキーはジェイクの雑用係だった男から
聞き込みを始めます。

そのうちジェイクが姿を見せ
オリンスキーとなら話すということで二人は会いますが
ジェイクは殺人に関して否定。
ジェイクの家から盗まれていたPCが発見され
中にマヤたち少女の動画が入っていて
ジェイクは売春に手を染めている少女たちを助けようと
彼女たちに関わっていたことが明らかになります。

オリンスキーがジェイクと近すぎるため
捜査から外れるべきではと言われますが
近いことで核心に迫れるかもしれないし
そもそもボイトが相当公私混同ですからね。
クローリーも大目に見てくれました。

ようやくジェイクが自白したことによるとこれは事故で
ジェイクの家で盗みを働いたマヤを
ジェイクが突き倒したらマヤが頭をぶつけ
ジェイクはそのまま放置してしまったようで
殺意がなかったなら助けようとすればよかったのに
少女を救おうとする気持ちが直接自分に降りかかってくると
他人ごとになってしまうのかな。
それじゃダメだよね・・・

バージェスとソレンセンが次に捕まえることになった
サンドウィッチ強盗の女性は元警官。
バージェスは彼女の立場や思いをくみ取り
留置所で一緒に過ごします。
リンジーのデスクに花束が届き
リンジーはハルステッドが贈ってくれたと思いますが
ハルステッドは否定。
メッセージカードに何も書かれておらず
どこから送られてきたか追跡したら
リンジーの父が収監されてる刑務所の近くからのようで
またリンジーの家族絡みでゴタゴタがあるのかな。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-05-27

Comments







非公開コメント