FC2ブログ

Law&Order SVU S19-#7 「父の思い出」

自然史博物館で女性が倒れていて、病院に搬送される。ローレルと名乗るがレイプされたようで取り乱しており、SVUが事情聴取に当たる。ベンソンがローレルに話を聞こうとするが、ローレルは彼は捕まらない。何も覚えていないからとつぶやく。
ベンソンがゆっくり、辛抱強く聞き出そうとするうちに、ローレルは過度の花屋へ行ったが何も買わなかった。犯人はクチナシの香りのする男性用コロンを使っていた。ナショナルジオグラフィックを見ていたらチーターがレイヨウを追いかけていたと断片的な記憶がよみがえってくる。ローレルの職場はマディソン街の銀行で、歩いて行ったと説明する。
銀行ではローレルは顧客に人気だが、昨日は父の葬儀のため欠席していた。ローレルの妹リアは弁護士で、ミッドタウンに住んでいることがわかる。
ローレルはベンソンに、父は外科医で大勢の命を救ってきた。自然史博物館には毎週日曜日に連れて行ってくれた。イタリアンレストランでカラマリを食べたと父との思い出を話し始める。
リアがSVUに来る。ローレルはレイプされた男のことを話し出す。グレッグという男とバーで知り合って、静かなところで話そうということになり彼の家に行った。家にはさみがあった。ローレルはグレッグについて話すが写真を見ることを拒否し、屈辱的な思いをしたことで落ち込む様子を見せる。
グレッグの家にSVUが行くと、グレッグは頬をはさみで刺され死亡していた。レイプ検査の結果ローレルはグレッグと寝ていたことが判明するが、はさみにはローレルの指紋が付いていた。

リアがローレルの弁護を担当することになる。ローレルは怒りをあらわにしていたが、父のことを話し出す。6歳のころ、父がリアとプールハウスに閉じこもり、リアを虐待していた。ローレルもリアも今までこのことを口にしたことがなかった。突然のローレルの告白にリアは取り乱す。さらにローレルは自分も父の前で着替え、一緒にベッドに入ったと言い出す。
グレッグはローレルの父と同じ香りがし、同じ時計をはめていた。ローレルにはグレッグが父親と重なったのだろう。
ローレルはベンソンの父親について尋ねる。ベンソンが会ったことがないと答えると、父親がいないという事実に心を痛めていると指摘、ローレルにしつこく追及されベンソンは父が一度だけ電話してきたこと、父が自分の掲載された新聞記事をスクラップしていたこと、弟の存在などについて話す。
ローレルは6歳のころの父との思い出について、ベンソンに促されて再度話す。ローレルは父にされたことを愛されていたからと説明するが、ローレルの話はどのように虐待されたかを伝えておらず、彼女の作り話だとベンソンは見抜く。ローレルはリアのように父に愛されず嫉妬していた。そして父が死に、父に愛されたかったという思いがグレッグの殺害へとつながった。

ベンソンとローレルの会話だけで進行するエピソード。
レイプされたが怯えて語ろうとしないローレルを
ベンソンはレイプの被害者として慎重に扱っていきます。
だがローレルは父を亡くしたことが判明。
妹が来たことから父の思い出を語り始め
そこで父の妹への虐待が明らかになってきます。
ローレルはそれが自分にも及んでいたように話しますが
それは話す口調から違っていたようで
いずれにせよ父のリアの虐待は真実だったのでしょう。
父に愛されたかったローレルは
父の死をきっかけに過去がよみがえり
父を思い出させる男を殺害。
父に問題ありだと思うけれど、すでに父は亡くなってますから
追求できず残念です。

ベンソンが父を語る部分については
今までのSVUのエピソードを思い起こさせます。
落ち着いた対処はさすがSVUのスペシャリストですね。

ローレルを演じるMelora Waltersとリアを演じるJoanna Going
実生活では二人ともDylan Walshと結婚していて
Meloraが離婚した後Joannaが結婚
Joannaもすでに別れています。
Dylan WalshといえばNip/TuckのDr.マクナマラですから
いかにもありそうな話(苦笑)
元妻同士、姉妹役での競演ってやりにくくなかったのかな?
どうせなら父親役にDylan登場で回想シーン付きでもよかったかも。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ