FC2ブログ

Chicago P.D. S4-#7 「消された証人」

連続レイプ事件の容疑者とされるオリバーの裁判で
死体遺棄の現場を見ていて証言する予定だったタリクが
検察が保護していたにも関わらず銃殺されます。
タリクを撃ったとされる銃は彼の友人の家から発見されますが
友人は殺害を否定。
彼もハメられたことがわかり
特捜班は改めて金持ち一族のオリバーの周囲を調べていきます。
保護されている証人を狙えたのは情報漏れがあったはず。
調べていくうちにオリバーの姉や
オリバーの弁護士のもとで探偵をやっていた元刑事のジムの
関与が明らかになってきます。

ジム役はCold Caseのヴェラ。
クリマイ国際版にもゲスト出演してたけど
ずいぶん年季が入ってきた気がします。
悪党役がなんだか残念。
見た目では悪党ではないから救われるけど。

そしていよいよ
ストーンがドーソンの引っこ抜きにやってきます。
ストーン本人からもドーソンに打診がありますが
ボイトもドーソンを推薦。
ドーソンは自分が特捜班では不要に思われているのが心外だったようだけど
そうではなくて大事な人材だからあえて外に出すんだそうで。
ドーソン元妻は新しい恋人とよろしくやってるようで
子供たちは放置状態。
ドーソンは検察の捜査官になれば
特捜班よりは仕事も軽減されるだろうと
ドーソン妹が消防から救急に戻ったことと
同じように考えます。

でもP.D.にはブレットの話は出てこないし
またFireとP.D.のタイムラインのずれが気になって調べたら
P.D.の方が前の話でした。
ということはドーソンは特捜班を辞めてから
ブレットと本格的に付き合いだしたってことなのかな。
そうなるとドーソンの心境の変化も理解できます。
今回はFireとP.Dのクロスオーバーエピをそろえるために
その前の部分に微妙なずれが出てきているようです。
本国では地上波のドラマだから
毎回律儀に進んでいるわけではないし。

ドーソンはまた戻ってくるからしばらくお別れでも寂しくないけど
ストーンはシカゴでの活躍の前に
SVUでのNYの活躍を観てしまうことになるのがもったいないです。
AXNでJusticeの放映をしてほしい。
MedのS2も。
MedとThis Is UsはNHKと決別して
AXNでガンガン進んじゃっていいと思うんですけど・・・ダメかな。

バージェスとソレンセンは
パトロール中に交通事故を起こしかけた男に声を掛けると
男の下半身が女性モードだったことに気づきます。
ソレンセンは貞操隊を履いてるのかとツッコミ
その様子を動画にとってネットにアップしてしまったので
プラットに厳しく叱責されます。
プラットには解雇する権限はないけれど
解雇決定だよね。
どうしてバージェスの相棒は長続きしないのでしょう。
お気の毒に。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ