FC2ブログ

Shameless S7-#8 「店、売ったよね?」

フィオナはコインランドリーの改装代を払えないことがわかり
自分でコツコツと床はがしを始めます。
その間大金が入ったことでエッタはテレビショッピングに精を出し
テレビのほかにも次から次へとオーダー。
呆れたフィオナはエッタのクレジットカードを隠し
届いたものはキャンセルし
カードで床のタイルを購入します。
エッタがごちゃごちゃ言うと「認知症だから。」で通しますが
確かにエッタの認知症は進行している様子。

フィオナが一人で苦労していると
ケヴィンが相談に乗ってくれとやってきます。
ケヴィンのバンが姿を消し困っていたら
スヴェトラーナがバンに保険金を掛け
盗まれたことにして保険金を得ていたことが判明します。
スヴェトラーナの行動や3人の関係にケヴィンは悩みだし
フィオナに助けを求めると、フィオナはヴェロニカとうまくいってないのも
スヴェトラーナのせいだと結論付けます。
ケヴィンはお礼にコインランドリーの改装を手伝うことにして
バーの常連客を連れてきて一仕事します。
そこにはなぜかフランクもいるわけですが
エッタがフランクを死んだ夫と勘違いしてしまい
またフランクは甘い汁を吸いかけます。
イアンとトレヴァーも来て、いい助け合いができてました。

その前にフィオナがコインランドリー改装のため
火事をほったらかしにしていることをリアムから聞いたフランクは
こっそりギャラガー家に忍び込み、火事にいそしみます。
突然スイッチの入るフランクが不思議なんですけど
洗濯機が壊れていることに気づいたら
もう一つのギャラガー家だったシェルターから
洗濯機を運んで設置してしまいます。
だが帰ってきたイアンに家を追い出され
シェルターの住民にも袋叩きに遭い
バーにたどり着いていました。

リップは大学に復学できるかの査問会に出席。
教授の意見や性格証人としてのイアンの発言
リップ自身の反省の意気込みを伝えたのですが
やはり彼の犯した罪は許してもらえませんでした。
あの才能が本当にもったいないと思うんですけど。
リップは荒れてまた酒を飲みパッツィーズで皿洗いしていると
シエラのところに息子を放置した件で言い訳に来たチャーリーが
シエラに突っかかってるのを見てブチ切れ
チャーリーとバトルしかけます。
リップは後でシエラに謝りに行くけれど
シエラは許してくれませんでした。

デビーは担当者への心証をよくするために
フラニーを祖母のセリアとタニアに会わせに行きます。
でもタニアはデビーが物乞いをしていたことを知っていて
デビーの言うことを信じられません。
結局二人はデビーがいない隙に
ニールの前からフラニーを連れ出してしまいます。
デビーが迎えに行っても自分たちでフラニーを育てると相手にせず。
またデビーはピンチ状態です。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ