FC2ブログ
Top Page › The Path › The Path S2-#11 「反抗」

2018 · 06 · 18 (Mon) 20:09

The Path S2-#11 「反抗」

カルとサラの関係を知ったエディは組織に入り込み
カルに怒りをぶつけます。
その際カルは博士の死の間際に側にいたことを明かし
メダルをカルに見せたためカルは焦ります。
エディを追い出した後カルは
エディが簡単に組織内に入れたことについて
警備の甘さを非難します。

ホークは一人自分を振り返ることに。
苦しむ姿にサラは励ましの声を掛けます。

エイブはサラのゆすりを立証させようとしていましたが
FBIの内部にリビーとのかかわりが見えてきて
自分が利用されていることを知ってがっくりします。

サラはカルとの関係がなぜエディに知られたのか
気になって仕方ありません。
だが家族での食事の席で拡散され
ホークはその場を離れてしまいます。
ホークはカルからサラとの関係を伝えられ
さらにアシュリーがカルの申し出に従い
家を選んだことを再確認させられます。

一方エディはホークからの呼び出しのメールで指定の場所に行くと
組織の若者たちに囲まれ殴られます。

その後ホークはエディに会いに行きますが
父親を受け入れる気はなさそう。
サラもエディに会いに行き、訳を話そうとするけど
エディはサラの言動にうんざりしています。
親子関係がこじれまくり
巻き込まれかけてるサマーがかわいそう。

ショーンとメアリーは組織を抜け出すつもりでしたが
メアリーがサラとの面談でそのことを話したために
カルにも知られてしまいます。
結局直前になって車から降り
ショーンだけが母やカウンセラーと共に組織を出ていきます。

サラはエディがフェリシアとかかわっていることを知り
フェリシアに会いに行きます。
エイブは久しぶりにエディと顔を合わせ
世間話をしているうちに、
自分がFBIの潜入捜査官であることを明かします。
カルは博士の悪夢にうなされます。

離脱者でさんざんな目に遭っているエディだけど
彼が真の後継者であることを知らされて
カルも混乱しているのでしょう。
サラやホークの立場も複雑になってきますね。
果たしてエディが後継者になれるのか。
今シーズンは残り2話となりました。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-06-18

Comments







非公開コメント