FC2ブログ
Top Page › The Path › The Path S2-#13 「慈悲」

2018 · 07 · 02 (Mon) 20:03

The Path S2-#13 「慈悲」

サラとサマーはカナダに身を隠すことを決め、
エディがついてきてくれます。
家族3人の幸せなひと時。
サマーは本当に幸せそうでした。
だがエイブがエディを迎えに来たので
そこからは母子の二人で逃亡生活を始めますが
すぐに隣人に怪しまれてその場を逃げ出し
結局アメリカに戻ることにします。
サラが逮捕されてもサマーは家族に迎えに来てもらうことになっているので
心配はないと言っても不安でいっぱい。
でも国境のパスポートコントロールでは、あっさり二人を返してくれました。

組織を離脱した人たちv集まり
エディが来るのを待っていました。
エディは自分が組織を統率できるかどうか不安を感じていますが
リチャードの最期の言葉もあったので
エディはカルと話し合うことにします。
ホークは二人の様子を気にします。

カルは何事もなかったようにふるまい
エディは組織を出ていきます。
カルはメアリーの子供にべったりで
メアリーはそれを利用して自分の立場を安定させようとします。
そしてホークに子供の父親はカルだと耳打ちしたことで
ホークはカルを信じられなくなってきます。

サラは自分が招いたトラブルは責任を取るつもりでしたが
水質汚染の件についても、いつの間にか片付いていました。
エディが助けてくれたことも、納得いってないのかな。

カルが信者を集めて諭していると
エディが離脱者を従えて組織にやってきます。
カルは心を開放して彼らを受け入れることにします。
その様子を見てフェリシアは
カルもエディもリーダーにはなれず
サラに組織を統率するよう促します。

マイヤリズムの危機でシーズン終了。
確かにカルのオーラは去った気がするし
エディがふさわしいのかもしれないけれど迷いがあるし
でもサラにその資格があるの?
ファイナルシーズンとなるS3での変化が気がかりです。
複雑な立場に置かれているホークも気の毒だし。
そしてS3にはSVUのバーバが出てくるんだよね。
一体何をするんでしょう。
検事補ではないと思うけど。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-07-02

Comments







非公開コメント