FC2ブログ

9-1-1 S1-#2 「トラウマ」

ジェットコースターが空中で逆さになった時に安全バーが外れ
一人が外に投げ出されて転落。
残りの数名も宙づり状態になってしまいます。
すぐに消防が駆け付け、バックがはしごに上り
助けを求めるデヴォンに手を伸ばすように言うけれど
もうちょっとのところで手が届かずデヴォンは墜落。
先に投げ出された友人と共に亡くなってしまいます。

バックは初めて人を助けられなかったことで落ち込みます。
しかも他の人たちを助け、マスコミからはヒーロー扱いされ
SNSでも話題になっていたのに。

このトラウマを乗り越えるのは気持ちの切り替えが大事。
新人は誰でも通る道で
ボビーも最初に助けられなかった人のことをよく覚えていました。
そしてバックを心配してカウンセラーを紹介しますが
カウンセラーの女性はすでにSNSでバックとつながろうとしていて
まさかのその場で一線を越えることに!
それってカウンセラー失格でしょ。

アシーナは警官や消防士が制服を着ているのは
制服を脱いだところで今日あったことを忘れるようにするためだと
バックに教えます。
いつまでも引きずっていたら仕事ができません。
だからバックもデヴォンの葬儀に行くべくではなかったのでは。
案の定きょうだいから非難を受けますが
あとでデヴォンの別の一面を知ることになります。
そしてバックはボビーの助けを得て
自殺しようとした男性を救うことができました。

アビーは認知症の母の介護に追われていますが
ヘルパーとして雇ったカーラがとてもいい人で
アビーも元気が出てきました。
アビーはテレビに映ったバックのことが気になり
バックに電話して様子を聞きます。
デートの約束は却下されてしまったけど
アビーならではの電話を通してのコミュニケーションは
バックにも役に立っていました。
オペレーターの立場から消防や警察に関わっていくのを見るのは新鮮で
この部分が一番面白いかな。

アシーナと救命士のヘンが協力し合って
2頭のドーベルマンにおびえる男を助け出しましたが
後から飼い主が戻ってきて、男は空き巣狙いだったことが判明。
その後アシーナは911通報の番号から男を呼び出して逮捕します。
アシーナも家庭事情は複雑。
夫マイケルとの仲がうまくいってなくて、娘も拒絶反応を起こし
気が付いたら薬を大量に飲んで倒れていました。
911通報したところで次回に続きます。
警察官も消防士も、どのドラマでも問題抱えまくりですね。
ドラマだから仕方ないんだと思うけど(苦笑)
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ