FC2ブログ

Law&Order SVU S19-#13 「バーバの決意」

ベン・ストーンの葬儀が行われ、マッコイが弔辞を述べる。息子のピーター・ストーンも参列していた。

マギー・ハウスホールダーが帰宅すると、ベビーシッターのサンディが縛られてクローゼットに入れられていた。マギーの留守中夫のアーロンがサンディを縛ると、10か月の息子ドゥルーを連れ出したのだ。ベンソンがドゥルーを見つけ出すとマギーに約束すると、マギーはドゥルーはミトコンドリアDNA枯渇症候群で、筋肉が衰弱して自発呼吸ができなくなっていて、呼吸器を外すと死んでしまうと説明、一刻を争う事態になっていた。
隣人の目撃情報から、アーロンは青いレンタカーにドゥルーを乗せて家を出ており、その前に医療品店で呼吸器を購入していた。アーロンの居場所がわかり、警官たちが周囲を固める中で、ベンソンは武器を置いて単独で家の中に入っていく。アーロンはベンソンに銃を向けるが、ベンソンはそれがペイントボールの銃だと気づいていた。アーロンは息子と二人だけになりたかった。なぜこの子が病気になったのか。マギーは息子は要らないと言っていた。息子を殺すつもりだと嘆く。
マギーはドゥルーの呼吸器を外せる裁判所命令を待っていた。 このままではドリューの苦しみは増すばかりで、手の施しようがない。しかしアーロンはあの子に生きる権利を与える法律はないのかと反論する。アーロンはドゥルーの治療法が見つかればと期待するが、ドゥルーの脳活動は一切なかった。ようやくマギーとアーロンは顔を合わせて嘆き悲しむ。その様子を見ていたバーバも絶望感を覚える。

マッコイがホットドッグを食べているとストーンが現れ、二人でベン・ストーンの話をする。ピーターは生前父とほとんど会話がなかったと言うが、マッコイはベンが「シカゴ法律ジャーナル」に息子の名前が載っていないか探していたのを知っていた。
マッコイはその後バーバのオフィスに行く。バーバは父が糖尿病で昏睡状態になったとき、生命維持装置をつけていた時のことを思い出していた。バーバは父を苦しみから解放しなかったことを悔いていた。
バーバはドリューとマギーに会う。マギーはドリューの病気が分かった時、アーロンは中絶を望んだが、自分は産むことを決意した。しかしこの子は苦しんでいる。なぜ死なせてあげられないのかと悩む。そして呼吸器のスイッチを切ろうとするができなかった。そこでバーバが代わりにスイッチを切る。

ベンソンはバーバに「法廷は認めない。」と怒りをぶつける。するとバーバは「結果を考えずに行動することもある。仕方なかった。」と答える。
バーバは法廷で裁かれることになり、ストーンが特別検察官を務め、ドーキンがバーバの弁護に当たる。ベンソンやマッコイが裁判の様子を見守る。
バーバは自分が殺したが、これは殺人罪ではなく正当殺人だと主張する。ドリューは見えないし聞こえない。考えることも愛することも願うこともできない。苦しみながら生きているだけだ。両親も彼の存在に苦しんでいる。何とかしたかった。バーバは罪の意識はあっても正しいと思ったことをしたかったと話す。
バーバに求刑された第2級殺人罪は無罪となる。マッコイは辞めなくてもいいと止めようとするが、バーバは前に進みたいと荷物をまとめる。

バーバのファイナルエピソードにマッコイさん登場。
今までも何度かSVUにマッコイさんが出てきていましたが
ここまでたっぷり姿を見せてくれたことはなかったので
感激しました。

まずいきなり初代検事補のストーンの葬儀。
ストーンとはクレイゲンもチームだったから
葬儀に顔を出してほしかったなと残念だったけど
どんどん話が膨らんじゃいますね。
そして観たくてたまらない!Chicago Justiceのピーター・ストーンが
ストーンの息子だったんだ。
これってJustice観てたら周知の事実だったのかな?
狼さんち!のシリーズの複雑なつながりが本当に面白くて
だからどれも欠かすことなく観たいんですけど。

命について考えさせられる事件。
意思決定のできない乳児の命を奪うことが許されるのか
難しい問題ですね。
今回は悩んでいたアーロンも納得していたし
バーバの主張に陪審員も理解を示したけれど
また同様の事例が出てきたらどうなるのかな。

バーバがSVUを去ることは寂しいですが
息子ストーンがどんな活躍をするのか
Justiceを観てないのでシカゴとの比較ができなくて
それが残念。
毎日同じことつぶやいてます(汗)
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
Wao  
Justice

こんばんは。

マッコイさん、出てきてくれましたね~! 本当に嬉しかったです♪

ピーター・ストーンがベン・ストーンの息子ということは、Justiceがスタートする前から知られていました。Sales pointの1つだったみたいです。でも、全然似てないですよね。。。

ピーターがSVU に異動してくる前にシカゴでの活躍を見ておこう!とDVDを買ったのですが、まだ2話しか見ていないうちに本人が来てしまいました(汗)。

このDVD、ボーナスとして①シカゴ・ファイア シーズン5 #15と ②シカゴ P.D. シーズン4 #16が付いてきたのですよ♪ これは楽しめました。
この二つに続く形で③ Justice#1があるのに、なんとAXNでは8月初めに①と②だけをクロスオーバーとして放送するんですね。まるでJusticeは存在してないみたいに!(怒)

Justice #2は、PDのアトウォーターが起訴されてしまう話で、弁護士としてベン・ストーンのアシスタントだったポール・ロビネットが登場しました。だけど、かつてマッコイさんと何度がやりあっていた頃の鋭さは影を潜め、結局アトウォーターを救うのはドーソン兄たちの捜査でした。

クレイゲン警部、私も大好きでした。オリビアは確かに超のつくほど優秀な刑事ですが、チームを率いていくためにはクレイゲンさんやボーデンさんのような人が欠かせないと思います。エリオットやマンチが抜けた穴も大きいですが、最近「クレイゲンさんが居たらな~」と思うことが多いです。

長々と失礼いたしました。


2018/07/07 (Sat) 20:28 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
To Waoさん

シカゴシリーズクロスオーバー情報、ありがとうございます!!

なるほど、今度のクロスオーバーはFire、P.D.とJusticeのセットなんですね。
今までもピーターたちのお披露目はあったし、ドーソン兄が苦労している様子はFireからも伝わってきたけど、これでようやく全貌が見える!!
と思ったらやっぱり日本ではJusticeが無視されてるのは残念です。
13話しかないんだし、さっさと一緒にやってほしい!!
そしてロビネットも出てくるんですか?!それはますます観たいです。
日本では放映しませんということならDVD購入するけど、ひそかに期待はしてるし。
悩みますね。

マッコイさんの存在感は素敵でした。ピーターも父に負けずに?頑張ってもらいましょう。

2018/07/08 (Sun) 11:08 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

そう悩みながら、結局密林でポチってしまいました。
英語字幕ついてないのかな。まあなんとかなるでしょう。
クロスオーバー前には届くようなので、3部作を楽しもうと思います。

2018/07/08 (Sun) 11:25 | 編集 | 返信 |   
Wao  
Justice DVD

Garoto様

英語字幕 バッチリついてますよ!
私も 第3話以降をがんばります。

2018/07/08 (Sun) 14:14 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
To Waoさん

ありがとうございます。
到着次第頑張ります!!

2018/07/11 (Wed) 19:13 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ