FC2ブログ
Top Page › Chicago Fire › Chicago Fire S5-#13 「上に立つ者」

2018 · 07 · 13 (Fri) 20:37

Chicago Fire S5-#13 「上に立つ者」

道路で土管を積んでいたトラックが事故を起こしたので駆け付けると
すでに先に来ていた分署のチーフのアンダーソンが指揮を執っていました。
車内の負傷者を助けるために51分署がサポートに入ったところ、
ボーデンの目の前で積んである土管が崩れそうになっていたので
ボーデンはアンダーソンの指示をストップして、土管を固定するよう命じます。
その結果無事に救出できたのですが
アンダーソンはボーデンが勝手に現場を横取りしたと怒りをあらわにします。
その後パーティーで二人は顔を合わせますが
アンダーソンはボーデンと51分署が巻き起こしたトラブルの数々を非難
でもボーデンは自分の信念を曲げません。

アンダーソンは51分署が担当する次の事故現場にも顔を出し
ボーデンの采配に文句をつけようとしますが
またチームはきっちりと仕事をやり遂げ
アンダーソンが入り込む隙を見せませんでした。

するとアンダーソンは人事で嫌がらせを開始
トップはそのまま残してはしご隊や救助隊のメンバーを
異動させることにします。
またしても51分署のピンチで、どう対応するのでしょう。

セブライドはスプリングフィールドの消防署を見学に行き
マックから説明を受けます。
最新設備が整い、待遇もいい感じ。
その後セブライドはアナを訪ねに行きますが
アナは自分の生活を大切にしていきたいようです。
51分署に戻ってきたセブライドは
キッドと自分たちが仲間であることを確認します。

モリーズを閉めた後ハーマンが片づけをしていると
男性が入ってきて就職の面接のスーツを買うための金を貸してほしいと頼んできます。
ハーマンは不審感を抱いたものの金を貸すと
その男性は後で就職が決まったと金を返しに来ました。
みんなは絶対金は戻らないだろうと思っていたのでびっくり。
善行は報われるということでした。

ドーソン兄と別れたブレットはテンションマックスで
いろんなことにチャレンジしてみたり
新しい恋人を見つけようとしたり
ぶっ飛びすぎていて大丈夫かな。



スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-07-13

Comments







非公開コメント