FC2ブログ

S.W.A.T. S1-#4 「アメリカ育ちのテロリスト」

オリジナルが好きだったのでつい比べてしまうS.W.A.T.ですが
1話完結娯楽番組として楽しんでいます。
出番の少ないテーマソングも
とりあえずオープニングではかけてくれるようになったし。
本当は出動のたびにかからないと、気合が入らないんですけどね。

Shemar Moore主演作品だからホンドーが目立つのは当然なんですけど
やっぱりホンドーはどっしりと、頼りになる存在であってほしいです。
今回はリーダーだったバックに代わっての起用で
バックが降りたのも自分の意思でということがわかり
立場の違いは理解するとして
これからのホンドーらしさに期待しましょう。
ついでに中途半端な存在のジェシカが邪魔!
仕事のプロに徹するなら別れるべきだし
付き合うならそれをOKとさせるように規則を書き換えられるぐらいの
堂々さを見せてほしいし。
中途半端は絶対うまくいかないと思うんだよね。公私ともに。

ディーコンの立ち位置はこれで正しいかな。
目立つことなくホンドーのサポート役、でも頼りになる。
ベテランの味わい、素敵です。
オリジナルのストリートがお気に入りだったので
こちらの新人ストリートがどうも苦手。
というかルカと配役逆じゃないかなって気がしてしまう。
ルカの方がお坊ちゃまなイメージだったんだもん。
早くクールなストリートに変身してもらわなくては。

今回は爆弾テロ=イスラム系組織と思い込んだことへの勘違い。
過激な思想を持つ教授と彼を崇拝する学生による爆弾テロでした。
校舎内で大学生たちを人質にとって、爆発させると脅す犯人に
ホンドーが単独交渉を開始。
普通の刑事ドラマだったらS,W,A,T,チームは絶対周囲を固めて待機。
交渉のプロが行くでしょう。
今回は間に合わないからホンドーが強行したわけだけど
それじゃFBIの立場がないって!
こっちもホンドー=モーガンに見えてるので違和感ないんですが(笑)
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ