FC2ブログ

9-1-1 S1-#4 「最悪な一日」

今まで火事が起こらないので不思議に思っていたら
シカゴの人たちがまだ経験していない大事故が発生。
いきなり航空機が海に墜落。
沈没寸前の機内に取り残された人たちを救うために
必死の救出活動に向かいます。
と言ってもLA中の救助隊が集まってきているのだから
ボビーもバックもヘンもその中の一員で
シートベルトが外れなくて外に出られなかった親子や
トイレにこもっていたらドアが開かなくなったカップルの救出に
関わったということです。
でも命を救えたことは大きな成果
ヘンの冷静な判断やバックの活躍が随所に見られました。
もちろんボビーも落ち着いて動いていたのですが
親子を救ったところで重たい過去がよみがえってしまいます。

アビーは乗客が身重の妻に残したメッセージを受け取っていて
その乗客が無事に救出されたかバックに確認を頼みます。
アビーとバックのラインはまだ続いていました。
調べた結果、そのメッセージは遺言となってしまい
アビーは妻にコールセンターに来て
メッセージを聞いてもらいます。

こんな重大な事故が起きているのに
アシーナは娘を自殺に追い込んだ同級生たちへのリベンジの機会を狙っていて
彼女たちのパーティーの場に乗り込み
中心となる子がドラッグを隠したのを見つけて逮捕してしまいます。
当然親は不法逮捕だと言ってきますが
そのとき空港への出動要請が出て
飛行機の爆発がテロかもしれないので
空港内の人員整理に当たることになります。
すると今度は飛行機内に待機を命じられた客が暴れだし
航空警察が彼をテープで座席に縛り付けたことから騒動となり
アシーナが対処させられます。

アシーナってパトロール警官なんだよね。
それにしてはすごく態度が偉そうだし
なぜか単独行動しているしと、不思議がいっぱいです。
警官は一人で動くことはないと思うんですけど
それを言うなら救命士も一緒だよね。
ヘンのパートナーもきちんと紹介してもらいたいです。

多数の犠牲者を出した事故の後
ボビーはついに酒に手を出して翌日無断欠勤し
ヘンとバックが様子を見に来ます。
ボビーは家族を失った過去があるようですが
事故だったのかな。
そして疲れ切って帰ったアビーは
カーラを帰宅させてソファで転寝をしていたら
母の姿が見えません。
どこかに出て行ってしまったのか。
また身内の緊急事態です。
結局そんなことばっかりなんだよね。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ