FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S19-#15 「親がわり」

2018 · 07 · 21 (Sat) 10:43

Law&Order SVU S19-#15 「親がわり」

カリシの姪で18歳のハドソン大の学生ミアが、数か月前に大学の領内で医学部の学生イーサン・ハートリーにレイプされたと訴え、大学で審問会が開かれる。母のテレサは大ごとにしたくないとカリシに知らせていなかったが、審問会にミアは一人で証言しなければならず、テレサは不安を感じ連絡してきた。ミアはキャンパスで二人で酒を飲んだ後、量の部屋に戻ってきてキスをしていたがベッドに押し倒されたと訴えて合意を否定、イーサンは記憶にないと言ったために責任が問われ、イーサンは1年間の停学処分を言い渡される。イーサンはミアを許さないと脅しをかけてきた。カリシはミアに、イーサンを逮捕すると約束する。
ベンソンはストーンを呼び事情を話すと、ストーンは起訴するためには強力な証拠が必要だと答える。
ベンソンはミアに会い、レイプされたときの状況を聞く。イーサンはミアのルームメイトのレナータの友達で、イーサンが口に舌を入れてきたとき押しのけようとしたけれど、気が付いたらレイプされていた。「待って。」と言って拒否したとミアは説明する。一方イーサンはフィンたちに、レナータがいると思ってミアの部屋へ行ったと話す。
レナータは留守にしていて、翌々日にミアから「セックスを強要された。」と聞かされた。また寮のリーダーのヒラリーは、二人がキスするところを見ていたが、ミアは助けを呼んでおらず、イーサンが出て行ったあと「一人にして。」と言った。翌日ミアの部屋からアンディが出てきたのを目撃した。
アンディはSVUに、ミアが落ち込んでいたから一晩中話を聞いていた。ミアは「自分が悪い。」と責任を感じているようだ。レイプの話は聞いていない。審問会には呼ばれていないから証言しなかったと話す。
ミアはカリシに、「私が悪い。よく覚えていないし、裁判を望んでいない。」と言い始め、カリシは新たな証拠を見つけないと立件は難しいと感じる。そしてミアを守るためにイーサンに接近禁止命令を出させると意気込むと、ミアはそれを否定し、刑務所も接近禁止命令もやめてと言い始める。実際には自分は合意していたけど、イーサンは臨んだ以上にどんどん先へ進んでしまった。レナータを怒らせたくなくてレイプと言ったと打ち明ける。そしてイーサンの人生を壊したと落ち込むと、カリシはすべてを正せばいいと励ます。だがその後、ミアがレイプされたと連絡が入る。

ミアはカリシに、イーサンを呼んで関係を修復するために謝ったけれど、イーサンは聞き入れず「これがレイプだ。」と言ってレイプした。正そうと思って行動したのに、だれも信じてくれないと嘆く。一方イーサンはフィンとストーンに、今回も刑務所に送ろうとする彼女の罠だ。部屋に来てとメールが来て「お詫びにセックスしたい。」と言われたとレイプを否定する。
裁判が始まるが、ミアは最初の証言が嘘だとばれたらどうすればいいかカリシに尋ねると、カリシは聞かれなれば答えなければいいと返答する。
法廷でミアは、メールでイーサンを呼んだら「人生を壊された。僕はもう終わりだからお前を道連れにする。」と言われ、枕を顔に押し付けられてレイプされたと証言する。そしてイーサンの弁護士の厳しい質問に言葉を選んで答える。次にカリシがレイプの状況について証言すると、弁護士は1回目と2回目のレイプの違いについて追及してくる。カリシはしばらく無言でいたが、前回はレイプではなく、審問会でも警察にもミアが嘘をついたことを認める。
ベンソンはカリシに、レイプの裁判で重要なことは証拠の信頼性で、ミアの信頼性がゼロになったと怒りをぶつける。ストーンはカリシが真実を述べたことを評価する。
法廷では続いてイーサンが、ミアが誘ってきたのはレイプのための証拠づくりで僕を起訴することだと証言。神経外科医を目指していたがレイプ犯扱いされ、他の大学も受け入れてくれないと嘆く。だがストーンの質問に挑発されたイーサンは大学の体制に腹を立て始め、ミアをレイプしたと証言してしまう。
イーサンは第一級レイプ罪で有罪となり、ミアは大学を退学する。

カリシは身内のレイプ事件だけに熱くなりますが
法廷での証言では隠さずに真実を述べます。
その結果ミアは辛い立場に追い込まれますが
ストーンが見事に救ってくれました。
父ストーンの法廷での姿を思い起こさせますが
ストーンは性犯罪の裁判には慣れていなかったのかな。
Justiceを観ていないとどんな法廷シーンが繰り広げられていたのか分かりませんが
ベンソンからレイプ裁判の基礎を学んでいました。
「普通の刑事事件ならあり得ないのに
レイプ裁判では被害者がとがめられる。
だから私たちは被害者のために裁判をする。」
こうしてストーンもSVUの世界に染まっていくのでしょう。
ストーンがフィンと顔を合わせたとき
「ドーソンがよろしくと言ってた。」と伝えますが
こんなところでのシカゴシリーズとのつながりが嬉しいですよね。
またSVUもシカゴシリーズとクロスオーバーしてもらいたいです。

ミアに見覚えがあると思ったら
Bansheeでルーカスとキャリーの娘のデヴァでした。
当然だけど大人になったね。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-07-21

Comments







非公開コメント