FC2ブログ

9-1-1 S1-#6 「バレンタインの悲劇」

いろんなことがてんこ盛りのバレンタインデー。
忙しかった!

自分が操縦する飛行機でプロポーズしたかった男性は
わざと操縦ミスをして彼女にマニュアルを読ませ
そこにプロポーズの言葉が書いてある演出を行いました。
ところが彼女にはショックが大きすぎて心臓マヒを起こしてしまいます。
飛行機は急きょゴルフ場に着陸し、ヘンたちが向かいます。
実は彼女は甲状腺の薬を飲んでいて、
薬とショックのせいで発作を起こしただけでした。
プロポーズの作戦は成功したけれど、人騒がせだよね。

チムニーは職場に復帰。
お帰りなさいパーティーに、バックはアビーを招待します
これで今までアビーの声しか知らなかった人たちも
アビーの姿を見ることができました。
いつも3人しかいない?消防署に大勢の消防士がいたことは安心したけど
何故警察代表?のアシーナがいるのかは疑問。
一人だけ癒着はやっぱり変だ。
ともあれバックはアビーをレストランでのデートに誘います。

バックもアビーも緊張してデートに臨みますが
バックが緊張しすぎてパンをのどに詰まらせたので大変。
救急車はすぐに到着しないし
気管切開が必要だと判断したアビーは
オペレーター仲間の女性に電話で指示を仰ぎ
身近にあるもので気管切開を成功させます。
でもこれって訓練を受けている人でないと
とても危険だと思うんですけど。
シカゴのように配置換えでクルースがオペレーターをやっていたら
もしかしたらできるのかもしれないけれど
アビーって消防や救急の訓練を受けているのかな。
素朴な疑問です。

アシーナは911通報したメローラの家へ行くと
メローラは恋人にフラれたと嘆いてきます。
そんな男とは縁を切れとアシーナは自分のカードを渡して帰ります。
次の911通報は交通事故。
移植用の心臓をすぐに病院に届けないと間に合わないと焦っている男性を
アシーナはパトカーに乗せて猛スピードですっ飛ばします。
無事に心臓を届けるバレンタインデーらしい演出ができたけど
実は持ってきたのは心臓ではなくて腎臓でした。

再びアシーナはメローラの家に呼ばれると
メローラはアシーナに感謝してもてなそうとしますがどうも様子が変。
洗面所に薬が多数置かれているし、バスルームには血の跡があるし
アシーナは銃を構えますがメローラに監禁されてしまいます。
メローラは恋人をバラバラに切り刻んで殺害した後
やはり蘇らせたくなって体を接着していました。
そして心臓はいい人アシーナのものを頂きたいそうで
メローラはナイフを持ってアシーナに近づいてきます。
このときアシーナは手を縛っていたダクトテープが外れたから無事に反撃できたけど
やっぱりパトロール警官は二人で回るが原則でしょ。
いくらバレンタインデーでシフトを入れたくなかったとしても。
そして殺された男はほかにも恋人が二人もいて
一人はメローラに監禁され、もう一人はアシーナがやっつけた所で入ってきて大騒ぎ。
そんなに魅力的な男性には見えなかったけど。

他にも飛び降りて背中が折れたと自ら電話してきた男性をボビーとチムニーが救助したら
窓から降りて折れたのは背中ではなくて両足でした。
妻と浮気をしていたら夫が帰ってきて慌てて飛び降りたように見えたけど
実は飛び降りたのが夫で、別居中の妻のところに帰ってきたのが浮気相手でした。
ややこしい!

バックは入院。
アシーナは多忙なバレンタインデーを、家族がねぎらってくれました。
一応ハッピーエンドかな。
かなり複雑だったけど。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ