FC2ブログ

Chicago Justice #1 「Fake」

クロスオーバー第三弾
これでようやく完結です。

今回は購入したJusticeのDVDで視聴。
Justiceはこのエピソードが第1話、パイロットになるわけですが
その前に特典映像としてFireとP.D.のクロスオーバーエピも収録されていて
3話続けて視聴できるようになっています。
これが正しいクロスオーバーの観方なんですけど
日本のテレビで結論を観られるのはいつ??

予想通りオーティスの罪状認否からスタート。
傍聴席に犠牲者の遺族たちが来ていて法廷は大騒ぎになります。
そしていよいよストーンの腕の見せどころとなってきますが
すでにSVUでストーンを観てるので
ちょっと新鮮味に欠けるのは仕方ないね。
まずストーンがドーソンに確認するのは
予想通り本当にオーティスが自白したのかという点。
オリンスキーのことを思うとドーソンは認めたくなるし
でも実際には違うわけだし。
ドーソンの辛い気持ちはわかる。
特にあのボイトチーム出身ですから。
最初から怒鳴り合いしかけるドーソンとストーンですが
ストーンは戦略を立てなければなりません。

オーティスの弁護士フォレストが、またしつこい男で。
(Bradley Whitfordが演じてたけど、ずいぶんオヤジ度進行したね)
セブライドやボイトなど検察側の証人にも
どんどん突っ込んできます。
制服姿で出廷のセブライドはかっこよかったけど(苦笑)
消防や警察が発表した放火の仕方についても
当然フォレストはボイトの部下の娘が死亡したことや
ボイト自身の逮捕歴などが持ち出され
信憑性を突っ込まれます。
傍聴席ではオリンスキーが座っていますが、辛いよね。

さらに特捜班にオーティスの特徴を証言したタムラが
失明し焼けただれた顔のまま証言台に現れ
自分の見た光景を涙ながらに証言します。
でもフォレストはタムラが酒を飲みドラッグをやっていて
瞬間で犯人を認知できるわけがないと否定してきます。

オーティスの家庭環境にも問題があり
母は、息子がそんなことをするわけないし
もしそうなら自分の責任だと言い出します。
そしてオーティスはSNSなどネットへの依存度が高かったようです。

ストーンは苦労するけれど
決め手となったのはタムラとオーティスの関係でした。
オーティスが倉庫の中にいた者への恨みで放火したのが真実で
オーティスはタムラを気にかけていたけど、相手にしてもらえなかった。
タムラがいっぱい映っていた写真の保持が証拠となります。
ストーンが写真の件で攻め始めると
オーティスのイライラが始まりブチ切れます。
この流れはSVUでのカリシの姪のレイプ犯の裁判を思い出しました。
本人が認めてしまえば当然有罪ですよね。
そして裁判が終わっても、オリンスキーは辛い。

Justiceは正統派法廷ドラマ。
本家後半というよりTBJに近いかな。
13話しかないけど、その後ストーンはSVUに来るし
ドーソンは特捜班に戻るし
やはりきちんと観ておくべきかなと思います。
シカゴの人たちの別ドラマへの顔出しも興味深いし。
続きもぼちぼち楽しみますが、やはりAXNで放送してほしいな!

スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Wao  

Garotoさん、お久しぶりです!

薄氷を踏むような勝利でしたね。ヤレヤレヤレ。
Fireから見てくれば、視聴者にはオーティスが犯人とはっきり分かりますが、やり手の弁護士に引っかきまわされると、陪審員の中には"reasonable doubt"を感じてしまう人も居るでしょうね。

ボイトの信頼性については、よくあの程度の突っ込みで済んだと思います。
Fireのどのエピでしたか、エリン母(←大嫌い!)が裁判所かどこかへやって来て、「〇〇事件で有罪の決め手となったボイトの証言は偽証である」と正式に訴えて行きましたでしょう? 問題の罪人は無罪とされて釈放され、ボイトに対して訴訟を起こすとか騒いでいるうちに悪事を働いて殺されてしまい、この件はウヤムヤになってしまいました。けれども、ボイトが偽証したことは記録に残るはずで、もう裁判で証言などできなくなるのでは?と思っていましたら、今回 証言台に立ったのでビックリ!

ドーソン兄と女性捜査員が、献花の場で、ある少女が書いたカードを見つけたことから一挙にオーティスとタムラの関係が見えてきますが、もしこのカードが見つからなかったら、ストーンはどう戦ったのでしょう? 恐ろしい!!!

オーティスのPCは押収したはずですから、以前PDに居たマウスみたいに優秀な技術者がいれば、Facebookの偽名アカウントやタムラの写真を集めていることはすぐに分かったはず。それが後手になるっていうのは、どうもなぁ。。

法廷でオーティスを追い詰めて興奮させていくところは お見事でした♪

今回は第一話なのでサービスしてくれたのでしょうか、三流ジャーナリストがストーンとさる女性の4年前の逢引きなど持ち出してきて、ご愛敬でした。「やばいことになった!」とその女性をランチに呼び出した時、ユニクロで買ったような黒い上着を着ていたのが面白かったです。(ひょっとして 自前?)

裁判長は、本家で弁護士をしていたメルニックでしたね。あまりお会いしたいキャラではないですが、彼女も老けました!

引き続き ストーンの過去の歩みをノロノロたどって行きたいと思います。

Wao


2018/08/09 (Thu) 02:42 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ここから初Justiceなので、ワクワクしながら楽しませてもらいました。
予想どおりTBJを観ている感じ。
しかもP.D.の人たち多数で、傍聴席のオリンスキーが辛すぎるし。

ボイトの悪事、この先も何かと突っ込まれそうですね。大丈夫なのかな。
オーティスのPCの中身に関しては、本当にもっと早く暴かれていてよかった気がします。

Justice残り12話、きっとまたシカゴシリーズの人たちが顔見せしてくれるだろうし、ここでストーンを理解しておくと、SVUの視聴もより面白くなるのかなとゆっくり楽しませてもらおうと思います。
それにしてもJusticeのオンエアがないこと、視聴者の怒りの声が上がっています。クロスオーバーを宣伝文句にするならきちんとJusticeまで放送して完結させてほしい。
Justiceについてはこのままスルーされちゃうのかな。それは悲しいです。
ともあれDVD視聴できてよかった。Waoさん、DVDご紹介ありがとうございました!

2018/08/09 (Thu) 07:24 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ