FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S19-#19 「歯車」

2018 · 08 · 16 (Thu) 11:28

Law&Order SVU S19-#19 「歯車」

ニックの家でホームパーティーが始まったが、妻のジュールスと娘のルビーが帰ってこない。するとニックの携帯にジュールスから、男に捕らえられていると連絡が入る。
ジュールスの携帯がショッピングモールの駐車場のごみ箱に捨てられ、車も放置されていた。車内に血痕が付着し、ルビーのリュックや靴が残されていた。車がパンクし、接着剤で修理した跡があった。
ニックがジュールスを最後に見たのは、食物アレルギーがあり完全菜食のルビーのために、ジュールスが豆をつぶしていたときだった。ジュールスはルビーを託児所に預け、経済誌の編集の仕事へ出かけた。夕方食料を買うようメールした時、返事が届いていた。
だがその日託児所ではルビーを預かっておらず、ジュールスも出社していなかった。ジュールスはよく仕事を休んでいたようだ。
ニックは2週間ほど前、家に何者かが侵入したことを思い出す。その前に修繕会社のホルヘを工事が雑だったため解雇したので、ホルヘの仕業だろうとニックは話す。SVUがホルヘに尋ねると、ジュールスがニックに内緒で報酬を払ってくれていた。夫は浮気野郎だとニックの浮気相手の紫の髪の女性のについて答える。紫の髪の女性は花屋で働くペイズリーで、ニックの妻が自動車事故で亡くなったと思っていた。
ニックは妻子がいなくなった深夜、ゴルフ場へ出向いていた。近くには沼がある。ジュールスの姉のシェリーはニックをジュールスに紹介したが、ニックは母の体制を気にして結婚、子供を作っただけで、キレやすい性格だ。半年前bに夫婦喧嘩をしたときも、妻が死ねば人生が楽になると怒っていた。
ニックは深夜ゴルフ場へ行ったのは、初対面の相手にクラブを売るためだったと説明する。車内の血痕はジュールスのもので、ニックは妻とはセックスだけの関係で、ペイズリーを誘うために嘘をついたことを認めるが。ジュールスを殺していないと訴える。沼にはジュールスもルビーもいなかった。ストーンはニックを妻子の殺害の罪で逮捕する。留置所でニックは暴行の被害に遭う。
ショッピングモールの駐車場の防犯カメラに、怪しい男が携帯とバッグをゴミ箱に捨てる様子が映っていた。車のパンクの修理のため、ガソリンスタンドへ行ったはずだ。近くのガソリンスタンドで男が接着剤を買っており、カードの履歴からケイレブ・ピアース、陸軍出身で銀行の警備員を行っていることがわかる。ベンソンとカリシが銀行の前で張り込み、出てきたピアースを追うと、ピアースはついた家から別の母親と子供たちを連れ出し車に乗せた。連れて行った先ではキャボットが待っていた。

キャボットは夫の虐待を受けた妻子たちを救い出すために、姿を消すのを手助けしていた。ベンソンはジュールスに会い、ニックに罪をかぶせる気はなかった。暴力を受けたけれどニックは謝ったと説明する。だがジュールスは繰り返しニックに虐待されており、離婚を切り出したときはグラスを投げられた。先週は寝坊して朝食が作れなかったら、腹にコーヒーを掛けられた。だが病院ではスープをこぼしたと虐待を伝えていなかった。キャボットは虐待の被害者たちのシェルターを手伝っていたが、これでは守れないと数百人の被害者たちを消していた。協力者のネットワークもあり、必ずしも消すわけではないが、ジュールスの場合は選択肢がなかった。ジュールスとルビーも隠れ家で過ごし、名前を変えて再出発する予定だった。しかしそれでは拘留中のニックは、妻子を殺害した罪で裁かれてしまう。
ニックは暴行罪で保釈されるが、すぐに弁護士を立てて誤認逮捕で人権を侵害されたと警察と検察を訴えてくる。まずベンソンが聴取を受け、ニックの逮捕の理由は車に残っていたジュールスの血痕で、二人が争ったことを示すと説明する。ベンソンはSVUでの経験からそれを殺人容疑の物的証拠ととらえるが、弁護士からジュールスが生きていることを追及され、ベンソンは認める。
ベンソンはキャボットに宣誓したから真実を述べたと話すと、キャボットが怒る。キャボットは12年間正義ぶった車輪の歯車だったと自分を振リ返り、車輪を無視しても被害者を逃がす方がいいと結論付ける。二人の言い争いをジュールスが聴いていたが、ベンソンはニックがジュールスを見つけ出し、ルビーを奪い取る。だから裁判で争い、離婚届を突きつけ、娘の単独親権を得るべきだとジュールスに勧める。
家庭裁判所でジュールスが証言、キャボットが弁護に当たる。ジュールスがニックからの虐待の実態を説明すると、ニックの弁護士は病院へ行っても虐待の事実を隠したと反論してくる。ジュールスには厳しい状態だが、次に証言する医師はジュールスに有利な証言をするはずだとキャボットは希望を持つ。その時ベンソンに交通事故の連絡が入る。
カリシがジュールスを車で送っていると、猛スピードで走ってきた車にぶつけられる。車は盗難車で運転手は野球帽をかぶっていたが、カリシにはそれ以上のことはわからず、必死で蘇生しようとしたがジュールスは助からなかった。これを機にニックはルビーの親権を得てしまう。キャボットはニックを保釈させたことでベンソンと言い争う。
ぶつかってきた車にはブレーキ痕がなく、スピードを全く落としていなかった。ストーンは殺人事件だとしてニックを起訴する。そしてニックの態度こそ殺人の証拠だと責めるが、事故の発生時ニックはカフェにいたことが明らかになり、有力な証拠もなかった。賠償金もニックの手に入ることになる。
ベンソンはやるべきことはやった。判事はニックにルビーの親権を認めたが、シェリーと争うことになる。

妻子の突然の失踪は、夫の虐待から逃れるため。
その手助けをキャボットが法を無視して行っていたというのが意外でした。
キャボットはS13でSVUから離れていたので久しぶりの登場。
検察時代からかかわっていた虐待の被害者を救うために
シェルターでの活動を行っていると
法の力ではどうにもならない現実を突きつけられ
6年間で変わってしまったのでしょう。
そして法と秩序のもとに行動しなければならないベンソンと対立しますが
そこはベンソンとキャボット
往年の名コンビが復活します。
法の力でジュールスを救おうとしますが
ニックの手口はより残酷でした。
ニックが手を下さなくても、姑がやり兼ねない?
SVUお得意の混沌としたまま終わってしまいましたが
ルビーが不幸にならないよう願います。
そして6年ぶりでも変わらないキャボットの姿が嬉しかった!!

ストーン姉は薬の副作用で精神のダメージを受けており
ストーンは薬の服用を続けさせるかどうか選択を迫られます。
悩んだ末ストーンは薬を止めさせることに。
ストーンもこの先大変だけど
姉とコミュニケーションが取れるようになるといいね。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-08-16

Comments







非公開コメント

はじめまして

周りにsvuを観ている人がいないので
毎週こちらのサイトにお邪魔して
勝手に共感&満足させて頂いています♪
今回の終わり方…
ホントにsvuならではと言うか
またこんな終わり方ですか彡(-ω-;)彡と
脱力してしました(-_-)
これもsvuらしいのでしょうね。
カリシが心配ですが翌週はケロリと
出演していることを期待しています(。・m・)クス
これからもレビュー楽しみにしています。
2018-08-17-12:54
mica [ 返信 * 編集 ]

Garoto To micaさん

こんにちは、おいでいただきありがとうございます。
日本放送前からSVUを観ていますが、あまりにも好きすぎて?ひたすらエピガイ&勝手な感想をアップしています。
まさかここまで続くとは!
今回は久々のキャボット登場に大喜び。検事補ではない立場から信念を貫き通そうとし、ベンソンとぶつかり合う姿がまたキャボットらしいなと感激していました。
結末はお得意のどんよりでしたけどね。
カリシはきっとすぐに元気になるでしょう。
また是非感想をお聞かせください!
2018-08-18-10:12
Garoto [ 返信 * 編集 ]