FC2ブログ

Streets of Fire デジタルリマスター版

streetsoffire1.jpg
やっぱり映画館で観たくなって
「ストリート・オブ・ファイヤー」デジタル・リマスター版を観てきました。
84年の公開当時映画館で観たけれど
その後は何度かテレビ視聴。
挿入歌が大ヒットしたのでサントラはガンガン聞いてたかな。
映画館での復活のポスターを見つけて感動し
さらに台北のホテルでテレビをぼんやり見ていたら
たまたま「ストリート・オブ・ファイヤー」が始まり
中国語字幕ながら懐かしく観ていました。
そしてこれはちゃんと観なきゃダメでしょ!と
気合が入ったわけです。

デジタルリマスター&5.1chサウンド
映像も美しいけれど爆音がすごい!!
冒頭のエレンのライブの臨場感も
バイクの駆け抜ける音も、迫力が違います。
自宅でこの音量を出してテレビを観るわけにはいかないので
これは劇場で観て正解ですね。

トム・コーディ役のMichael Pareは
「アメリカン・ヒーロー」の悪ガキ1号?でよく知ってたけど
ロングコート姿で銃をぶっ放すトムがとにかくかっこよくて目からうろこ!
当時すっかりファンになってしまい、それからMichaelの追っかけが始まりました(笑)
今や立派なオジサマになってしまいましたが…
サスペンダー付きぶかぶかズボンなんてダサいんだけど
それを超越するかっこよさなんだよね。
そして相棒のマッコイがまたクール。
熱唱するエレン(口パクだけど)も頑張ってるし
今観るとレイブン役のWillem Dafoeが思いのほかキュートなのでびっくり!
トムの決めショットの一つ一つに魅了される映像の美しさ
そして「ロックンロールの寓話」ならではのライブシーンも圧巻です。
特にラスト2曲は名曲。
「今夜は青春」(そんな邦題だったんだ)のいかにもJim Steinmanな盛り上げっぷりは
テンションMAXです。
pare2-1.jpg

と楽しみつつ今回は
ついつい同じくWalter Hill作品のThe Warriorsと比べながら観てしまいました。
Warriorsは好きすぎて、TV放映したものをHDDに残してあり
観たいときにはいつでも観られるようにしてあります。
トムのカッコよさはWarriorsのスワンに共通するし
悪党から逃げていくシーンの電車の場面とかよく似てる。
そもそもスワンが逃げる途中で親しくなるマーシーは
トムの姉ですから♪

そんな自分にとっての2大ヒーローのトムとスワンのダブルMichaelが
共演したドラマがHouston Knights
二人ともかなり普通の刑事になってましたが(笑)
かっこよさは変わらず面白かったです。
日本語吹替版あるんだから、どこかで再放送してくれないかな。
スワンの恋人でトムの姉!が出てくるエピをはじめ
いくつかはYou Tubeで観られるようなので
しみじみ観てみようかな。
pare3-1.jpg
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Knut  

Houston Knights見てました〜〜。もちろんThe Greatest American Heroも! Streets of FireはMcCoyがクールでした。
SuperDrama TVのクラシック配信でHouston Knightsやってくれないでしょうか。。。。

2018/08/20 (Mon) 21:38 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
To Knutさん

Wマイケルには思い入れが強かっただけに、Houston Knightsは夢のようなドラマでした。是非もう一度観たいです。アメリカン・ヒーローはDVD発売されたとき購入しましたが。
スパドラクラシックで80~90年代にひっそりオンエアされてた作品も配信してほしいです。
そうしたら契約するんですけど!!

2018/08/21 (Tue) 17:04 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ