FC2ブログ
Top Page › Code Black › Code Black S2-#4 「天使と悪魔」

2018 · 08 · 29 (Wed) 19:15

Code Black S2-#4 「天使と悪魔」

2日ほどPCが不調でおとなしくしていました(泣)
やっと動くようになったので日記を再開します。

シャーロットがとんでもないことに!!
有名すぎる研修医のシャーロットが
今までの女優歴をリセットして
ドクターとして頑張りたいと前向きに進んでいる様子は
とてもよく伝わってきました。
なのにまさかの院内で銃弾に倒れるとは。
防ぐことはできなかったのでしょうか。

ハロウィンの晩にイベント会場で火災が発生
奇抜なメイクやファッションの患者が山ほどERに運ばれてきます。
待合室は満員。
そこでロリッシュはシャーロットに待合室を担当させることにします。
するとその中にドラッグでぶっ飛んでる男性がいて
錯乱して警備員の銃を奪って発砲を始めます。
院内はパニックに。
みんな身を伏せ、発砲男も取り押さえられますが
患者を守ろうとしていたシャーロットに流れ弾が当たっていました。

ただでさえ大混雑のERがますますわけがわからない状態の中で
緊急手術が開始。
いつも以上にごちゃごちゃの中でキャンベルもロリッシュも力を尽くしますが
シャーロットを救えませんでした。
あんまりな最期です。
これだったら女優をやってた方がよかったのでは?

警備員の銃を奪って発砲という展開。
L&Oの法廷でもありましたよね。
なんとか防ぐ方法はないのかな。
そもそもエンジェルスの万年混雑状態が
招いた悲劇だったのかな。
ロリッシュは自分がシャーロットを待合室へ送ったことを悔やんでいましたが
それは仕方ないことです。
でもやっぱり、銃のない世界にしていってほしいです。

イベント会場へ遊びに行っていたノーランと彼女のBFの息子のイアンが事故に巻き込まれ
イアンが重傷を負います。
ここでまたもやウィリスの登場。
劣悪な環境の中で治療を任されたとき
軍医って本当に役に立つ。
Night Shiftの事例がここでも生きていました。
そしてウィリスの何としてでも命を救いたいという熱意が
軍の中での衝突を生んでしまっていたとは。
ともあれエンジェルスには必要とされるドクターだと思います。

マイクの治療法をめぐってアンガスは父と対立。
父に否定されてもマイクは自発呼吸できると信じて
アンガスは呼吸装置を外します。
するとマイクは自発呼吸を初め、ほっとさせられますが
無事に回復するのか気がかりです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-08-29

Comments







非公開コメント