FC2ブログ

9-1-1 S1-#10 「新たな一歩」

あっという間のシーズンファイナル。
そしてまるでこのドラマはおしまい?っていうくらい
タイトル通りの一歩前進する終わり方でびっくりしました。
この先がどうなるかドキドキするクリフハンガー感がまるでなし。
たまにはこれでもいいのかな。

アビーの母があっという間になくなり
アビーは葬儀やら遺品の整理やらに追われています。
バックやカーラが手伝ってくれ
アビーとバックの絆もさらに強まっているようです。
母のコレクションを片付けていると
アビーが水泳選手として大活躍していた新聞記事が見つかります。
そんな過去があったんだ。
アビーは母がアイルランドへ行きたがっていたことを思い出します。

救急要請は変わった事故や症例ばかり。
激しい夫婦喧嘩の原因は、妻が脳卒中を起こして言ってることが支離滅裂になったから。
占いの館で死んだ男性を検視官が解剖しようとしたら
男性がむっくり起き上がって、はずみで検視官が怪我をします。
男性はナルコレプシーで3回も死亡宣告されたことがあったそうで。
そのたびに新たな人生をスタートできると前向きに受け止めていました。
50歳の誕生日にどうしてもほしかったバイクを買った男性は
絶好調でバイクを運転していて車にぶつかり重体です。
もう助かる見込みはないのに意識はしっかりしていて
息子からの電話にバイクの自慢話をした後息を引き取ります。
悲惨な事故だけどお父さんは幸せだったのかも。

ボビーは新たな一歩を踏み出そうと
消防士の出会い系サイトに登録しますが
バックが登録内容にツッコミを入れます。
ところが今度はアビーと順調なはずのバックが
ネットで約束してたのに騙されたと
突如女性に言いがかりをつけられます。
それが一度ではなく、アビーとのデートの最中にも怒鳴り込みに来られ
ボビーは必死で誤解を解こうとします。
チムニーのアドバイスで成りすましバックを探したら
引きこもり男だった成りすましバックはトレーラーの中で死んでいました。
しかも死後の環境が悪くて遺体がパンパンに膨らんでいます。
車の外に出すのに大騒動でしたが、ボビーの誤解は解けました。

アシーナはマイケルに子供たちを預けて寂しい気持ちに
ヘンはカレンを待ち伏せ、よりを戻したいと願いますが相手にしてもらえません。

アビーはアイルランドへ行くことを決め、旅に出ます。
バックは空港で見送りますが、彼の今後はどうなるのかな。
ヘンの家にカレンが戻ってきてくれました。
そしてボビーは身支度を整えてデートに
レストランで待っていると、来たのはアシーナでした。
この二人は恋人より良き相談相手の方が向いてるのではという気もするけれど。

シカゴシリーズと比べると不思議度満点なドラマですが
それなりに楽しませてもらいました。
S2上陸はいつになるのかな。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ