FC2ブログ

Code Black S2-#5 「命のきずな」

シャーロットの死をみんなは悼んでいます。

大きな地滑りが発生して、巻き込まれた人が多数搬送されてきます。
同時に運ばれてきた男女の男性の方は女性の安否を気遣いますが
女性の方は男性に気づくと怒り心頭。
もう一人、女性の恋人がいたんだけど、男性が一緒にいて
手をつないでいたけれど離れてしまい
その恋人は助からなかったというのが真相。
治療するウィリスに男性はあれこれ悩みを打ち明け
ウィリスは深入りしないよう聞き逃していましたが
そこに死んだと思っていた恋人が
木の枝が体に刺さっていたけど生きて搬送され
話がころっと変わったのでした。

事故を起こしたタクシー運転手は
もう運転が無理なことをガスリーに聞かされ
運転がすべてだったと嘆きます。
キャンプの子供たちを山ほど連れてきた女性の母親が
はしかの菌が心臓に入ってしまって大変なことに。
でも適切な処置で救われます。

またマリオの父が酔っぱらって怪我をしてERに運ばれてきます。
頭を打っていたけど大丈夫そうだし
相変わらず減らず口をたたいていてマリオもいい加減にうんざりし
小切手を渡すと今度こそ縁を切ろうとします。
だがその後父は急変し、マリオが来たときは心停止状態でした。
救うことができず、マリオが死亡宣告します。
どうしようもない父親だったけど、でもやっぱり父親なんだよね。
助けられなかったことへの後悔もあるだろうし
マリオのショックをアンガスが受け止めます。

ウィリスはERにとどまる決意をしたようで
キャンベルとのバトルは続きそうだけど
ERに必要な人材だからよかったです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ