FC2ブログ

オスマン帝国外伝 S2 #30まで

毎日順調に観続けているオスマン帝国外伝。
もう半ば近くにたどり着きそうで
我ながらよく頑張っています。
他のドラマを放置して観てますから(苦笑)

ヒュッレムのやりたい放題はますますエスカレート。
母后ではないけれど、とりあえず後宮のルールは守ろうよと
素直にツッコミたくなります。
まあヒュッレムの味方は数少ないし
スレイマンにそっぽを向かれたらそこでおしまいですから
必死なのはわかるけど。
スレイマンはヒュッレムのそんな強引に魅せられているんでしょうか。
よくわかりません。

女王イサベラがあっさり姿を消したり
(結局オスマントルコから出られたの?)
ヒュッレムの腹心の側女ニリュフェルが
身の危険を感じて寝返ったことで墓穴を掘り消されたり
正直に占ったヤクップ師はハティジェを惑わせる結果をもたらすので
あっさりイブラヒムに消されたり
世の中怖いことだらけです。

後宮で繰り広げられる女たちの争いは
一応史実もわかっているので
まあ仕方ないなと思いつつ成り行きを楽しんでいますが
もう一つのお楽しみはお気に入りのマルコチョールの出世ぶり。
黒死病にかかったアルミンとそれでも結婚式を挙げ
次の日にアルミンが亡くなるというあまりにも悲しい結末の後
スレイマンはマルコチョールがお気に召したようで
小姓頭に任命してしまいました。
今までは酒場でマトラークチュとうだうだしてたのに
急に宮殿勤務ですからね。
そしてスレイマンやイブラヒムと共に
ウィーン遠征に行ってしまいました。
まだ宮殿の毒牙に染まっていない
正直者に見えるマルコチョールですが
この先どうなることやら。
まあ目福という点では問題ないのでいいんですけど(笑)
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ