FC2ブログ

Law&Order SVU S19-#22 「ママ」

老人ホームのエスカンソ・ガーデンズに入居しているマデリン・トーマスは、シナトラの真似をするフランクの「ペーパー・ドール」を喜んで聞いていた。だがマジパン・クッキーが出されると「私はレイプされた。」と興奮して叫びだしたので、職員が通報する。
マデリンはアルツハイマーを患い、妄想と現実が混同している。ロリンズとカリシがエスカンソを訪れた時マデリンは娘のクリスティンと話していたが、話題はマジパン・クッキーのことばかりだ。だがそのうちフランクにレイプされたと言い出したので、ロリンズたちはマデリンをマーシー病院へ連れていき、レイプ検査をしてもらうことにする。
検査の結果は陰性で、レイプの痕跡はなかった。フランクは事情聴取に対し、数曲歌って食事しただけで、患者の部屋には行っていないと説明する。だがその晩マデリンは部屋で「やめて。」と言いながら泣き続けていた。翌日クリスティンとロリンズがマデリンに話を聞こうとすると、マデリンは触れられることを拒み、マックスという言葉を口にする。
マデリンは「カフェ・ローマ」というベーカリーを営んでいたが、5年前に売却していた。そのころ何かあったのかもしれない。カフェ・ローズで店主に話を聞くと、マックスという従業員はいなかったが、かつてマックスウェルという大学教授がカフェでカプチーノとマジパン・クッキーをオーダーして、何時間も本を読んでいたことを思い出す。ロリンズらはマックスウェルに会い、マデリンのことを思い出してもらう。
現在83歳のマックスウェルはハドソン大学で工学を教えていたが、カフェ・ローマに通いマデリンと親しくなった。マックスウェルはマデリンを愛していたが、マデリンにはハワードという夫がいて、マックスウェルの片思いだった。だが1966年2月13日の晩、マデリンはキューピットの日の準備をしていたが、店を訪ねたマックスウェルと厨房で愛し合う。しかしマデリンはそのことを悔やみ、二人は二度と会うことはなかった。
SVUはマデリンに署まで足を運んでもらい、マックスウェルの面通しをする。しかしマデリンは認識できず、マックスウェルに声を掛けられても、知らないとそっぽを向いた。

他の州立の施設で、高齢者がレイプされたと通報が入る。被害に遭ったのは多発性硬化症を患う80歳のパトリスで、「椅子に座って外を見ていたら、職員がベッドに運び足をマッサージしてくれたが、私にもマッサージをするよう要求し、拒否すると怒り出してスカートをめくりあげ、覆いかぶさってレイプしてきた。」と話す。その男はダン・ハマージンという臨時職員で、2週間しか施設にいなかった。ダンの家に行くとダンは認知症で亡くなっており、男がダンの名前を語って老人ホームを渡り歩いているようだ。男はエスカンソでは厨房スタッフとして雇われていた。マジパン・クッキーがマデリンの50年前の記憶を呼び起こし、マデリンはレイプと情事を混同したのかもしれない。
エスカンソで厨房スタッフはに男のことについて、食堂に来ない患者に部屋へ食べ物を運んでいたが、いつも口笛を吹いていた。元ブロードウェイ女優のトゥルーディ・モリスと知り合いだと言っていたと話す。トゥルーディは自宅で酒を飲みくつろいでいたが、SVUが訪ね病院の監視カメラ映像を見せられると、息子のヘンリーだと答える。すぐにヘンリーが帰宅してその場で逮捕される。
ヘンリーは死人のIDを使っていたのは母のキャリアに差し障るから、本名を名乗ると母のことばかり聞かれる。パトリスはよい人で、足のマッサージをしたら喜んでくれたが、性的妄想を持っていたと説明する。
パトリスが動脈血栓で死亡する。50年間夫一筋だったパトリスには、レイプのショックは大きすぎた。パトリスの体内からヘンリーのDNAが検出される。マデリンはヘンリーの写真を見ると、クッキーを持ってきたと泣き崩れる。
ベンソンはヘンリーの起訴に際し、マデリンが証言できるかペック判事に相談する。だがマデリンの発言は脈絡がなく、ペックは証言は無理だと判断する。しかし新聞にトゥルーディの息子がヘンリーが逮捕されたことが掲載され、他の被害者が声を上げる。ヘンリーは4人をレイプしたことが判明、自分が誰にも愛されていなかったと母親を恨む。ヘンリーは第1級レイプ罪で有罪となる。

高齢化社会が進むと認知症患者のレイプ事件等も
起こりうる現実問題となってきます。
被害者の証言があいまいで
証拠の収集も難しそうです。
今回事情聴取を受けることになったマックスウェルは
事件とは関係なかったんですが
突然50年前を思い起こさせられることになったり
50年前愛した女性が認知症になっていたり
戸惑いが多かったでしょう。
マックスウェルの心身に支障がなければいいのですが。

フィンが巡査部長に昇格。
21分署に異動が決まり、みんなは祝福していましたが
結局フィンはSVUに残ることにします。
ベンソンの次のベテランのフィンがいなくなってしまったら
寂しいですからね。
S20に向けて、さらなる活躍を期待したいです。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
Wao  
Law & Order: Hate Crimes

狼さんがNYを舞台に新しいシリーズを作るらしいですね! 
SVU シーズン20の後半のエピソードで紹介されるとか。
Hate Crimesであれば、検事長として毅然たるマッコイさんの出番もあってもよいのでは?
もしかするとフィンはそちらに移って行くのかな?とちょっと気になったりしています。 

2018/09/08 (Sat) 14:20 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
To Waoさん

Hate Crimes楽しみです!
この際本家や分家で活躍してきたオールスターズ顔見世してくれれば!と思いますよね。マッコイさんはもちろんルポカタとか…と野望が広がります。
SVUで紹介されるならますます観たくなる。
是非日本での放映を!!

2018/09/09 (Sun) 09:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ