FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S19-#24 「過去との断絶」

2018 · 09 · 22 (Sat) 11:51

Law&Order SVU S19-#24 「過去との断絶」

ローデスに殴られた家主のホルヘは病院に運ばれる。事件の背後にメキシコのカルテルが絡んでいそうだが、ミゲルは不法移民ではなかった。取り調べでミゲルはホルヘの仕事を手伝っており、ホルヘの留守中の見張りを頼まれていた。だからスマホに監視アプリが入っていると説明する。だが弁護士が付いたため、SVUはそれ以上追及できなくなる。
ローデスはホルヘのことは知らない。ミゲルには偶然会ったけど、すぐにあいつにレイプされたと分かった。自分は逃げても誰かに話しても殺されると切羽詰まった状況を話す。そこにホルヘが手術中に死亡したと連絡が入る。ローデスは殺人罪で起訴されることになる。
ローデスの裁判が始まり、罪状認否で弁護士のロハスはローデスはカルテルの犯罪を暴く証人だとして保護を要求する。ローデスはいずれ強制送還されることになり、命が危ない。だが人身売買について証言すれば証人保護プログラムが適用されるとベンソンは勧める。刑務所に入れられば、カルテル絡みの囚人に命を狙われる恐れがある。
ミゲルは不起訴になる。ベンソンは闇サイト経由で配信されていた監視アプリには訳があるはずだとミゲルを疑うが、証拠が不十分だとするストーンと対立する。
ローデスはモーテルに入り、ロリンズらが警備する。ローデスの雇い主は彼女のことを何も知らなかったが、彼女と一緒に映っていた子守の一人が情報を持っていそうで、その子守を探しミゲルの写真を見せると、知らないと言ってその場を立ち去ろうとするが
カルテルを恐れていることは確かだった。
ロハスは、ローデスは心神喪失による無罪を主張。オリベットがローデスの精神鑑定を行ったところ、レイプによるPTSDの症状が出ていた。
法廷でミゲルは、ローデスに家に連れて行くように言われたが、自宅は塗装中なので友人のホルヘの家に行った。ローデスに殴られて縛られ、タバコの火を押し付けられて殺すと脅された。そこへホルヘが予定より早く帰ってきたと話す。
バーで飲みながらストーンはベンソンに、ミゲルは無関係ではないかと問う。しかしベンソンはローデスはレイプされたことで過去も未来も台無しにしてしまった。復讐は正当化できないけれど、自分を取り戻す権利はあると反論する。ベンソンが帰った後、ストーンに男性が近づいてくる。ホルヘの兄ディエゴで、ローデスを送還してくれたら俺たちの方で裁くと、起訴の取り下げを要求。パメラの名を出してストーンを脅してくる。

ベンソンの証言が始まると、ストーンはベンソンがローデスに捕らわれていたときの、ホルヘの状態を尋ねてくる。ベンソンは不審に思いつつ事実を伝える。一方ロハスは、ローデスの行動はレイプのPTSDに因るものかベンソンに確認する。ベンソンの証言の後、ストーンはディエゴに脅されていることを明かす。ベンソンはすぐにパメラの警備を命じる。
ローデスが証言を始める。ローデスは身の危険を感じて、いつも銃を携帯していた。そしてミゲルに再会し、レイプされたことを思い出したとその時の状況を話しだす。ローデスの胸には、葉巻を押し付けられた跡が残っていた。苦しみを終わらせる方法がわからなかったが、ベンソンに救われた。ミゲルも罪を認めたとローデスは主張する。SVUは監視アプリの映像を確認し、ローデスがレイプされたことを確信する。
パメラが施設からさらわれたと連絡が入る。連れ去ったのはヒスパニック系の男3人で、銃を持っていた。ロリンズはローデスにストーンと取引を行うよう要求する。ローデスは自分は死ぬ気で国境を越えてきたのに不法滞在者のままで、ミゲルは赤ん坊の頃連れてこられ、新しい法律によりアメリカ人になっていると不満を述べ、取引に同意する。
ミゲルはストーンの追及にパメラなど知らないと言っていたが、ホルヘにトラックの運搬を頼まれ、乗っている女子を倉庫へ運んだ。自分はその間女子たちの神だったと告白を始める。ストーンは倉庫の場所を聞き出す。
ストーンとSVUが倉庫へ向かうと、女性たちが檻に閉じ込められていた。ベンソンがすぐに救出する。ディエゴはパメラの頭に銃を突き付けていたが、ストーンはディエゴに向かっていく。パメラはストーンの名を呼ぶ。するとディエゴがパメラを撃ち、銃撃戦となりディエゴは倒れる。パメラも助からなかった。
ベンソンはローデスに証人保護プログラムを約束し、証言を頼む。ミゲルが話したことで、FBIはカルテルを検挙できた。ストーンはパメラが最期に自分の名前を呼んでくれたとベンソンに語る。

前エピに引き続いての展開。
ローデスが殴った家主ホルヘが死んでしまったため
ローデスは殺人罪に問われることになります。
ミゲルがローデスをレイプしたことを証明するのは厳しく
ベンソンがローデスから聞いたと言っても
それは証拠になりません。
ストーンが苦戦しているとホルヘの兄のディエゴが突如現れ
パメラの名を口に出して脅してきます。
これは本来はマッコイさんに報告すべきらしいですが
本件から外されるし、脅されることはしばしばだとストーンは続行。
その結果パメラが殺害されてしまいました。
カルテルの検挙にはつながったものの辛すぎる最期で
天国のストーン父は娘を迎えながらも
悔やんでいるのではないでしょうか。
ストーンがシカゴにとどまっていたら
悲しみは防げたのかな?
S20までにはしばらく間がありそうなので
Justiceを観てストーンの軌跡を振り返り
SVUにつなげていきたいと思っています。

今回はストーン父が現役時代から活躍していたオリベットが再登場。
キャリアの長さに恐れ入ります。
そしてロハス役のBenito MartinezはSVU初登場だったんですね。
あちこちで姿を見るのえ、SVUにも出ていたと思ってました。

S20は今月末に本国で開始。
ということは日本では早くて年明け?
FOXは裏切らないだろうと期待しています。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-09-22

Comments







非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018-09-24-12:53
[ 返信 * 編集 ]