FC2ブログ

The Resident S1-#5 「同時手術の弊害」

この病院、本当に金儲けのことばかりしか考えてないんだから!!
Code Blackのエンジェルス記念病院と比べると
ERの対応もまるで違うよね。
エンジェルスの方がごちゃごちゃで騒々しいけど
スタッフは真剣に患者と向き合ってると思う。
こっちはまずお金を計算。
今回は同時手術で儲けようという強引な企画が
見事に裏目に出てしまいました。

薬のおかげで多少は持ち直しているベルだけど
自分が中心になってどんどん手術ができるわけではないし
そこで勤務終了の外科医にもっと働けと命令。
休みのミーナも呼び出されます。
そして睾丸摘出と腹部動脈瘤と校門の遺物摘出の手術が同時進行で組まれますが
超過勤務の外科医が途中でぶっ倒れてしまったので大変。
ミーナはあっちこっちへ異動しなければならず
ジュードを助っ人に呼ぼうとしたらそれもできずで
結局現場は大混乱し、弊害が出てしまいます。
どうしてこんな無計画なことをやるのか。
そのあとの検討会でミーナは自分のミスだと話しますが
詳細を聞かれたベルは突然モーツアルトの話をし始め
例えの意味が分からないんですけど!
ベルは一応患者に詫びを入れていましたが
果たしてどこまで反省しているのやら。

ハンターの診療所の患者であるリリーは状態がよくなく
ニックはずっと気にかけています。
その件でハンターに意見すると
ニックはリリーの担当を外されてしまいます。
ハンターがベル同様曲者だよね。
リリーが気がかりです。

3回目に初登場のコンラッドの戦友で軍医だったジュード。
戦地に戻りたいと言ってたからすぐに行ってしまったのかと思ったら
ここで外科医をやっていました。
それがChicago FireのライスでEyewitnessのライアンだから
訳あり人物に見えちゃいますよね。
今回は普通に頼りになる外科医だと思うけど。
この病院では金儲け主義の上層部と交わらないようにと願います。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ