FC2ブログ
Top Page › オスマン帝国外伝 › オスマン帝国外伝 S2-#62 「死を迎える時」

2018 · 10 · 20 (Sat) 09:47

オスマン帝国外伝 S2-#62 「死を迎える時」

他のドラマもとりあえず観てはいるんですけど
やっぱりオスマン帝国面白すぎて!!

スレイマンの昏睡状態は続いたまま。
こうなると治療とか何もしないんですね。
そのまま神にゆだねてます。

もし皇帝が目覚めなければ皇位は息子に受け継がれると
マヒデブランはすでに先を気にしてソワソワし始めます。
イブラヒムに根回しすると
イブラヒムはスレイマンに忠実な姿勢を見せつつ
でもやっぱり先を気にしてるよね。

そしてムスタファが皇位を継ぐことになったら
ヒュッレムやほかの子供たちは邪魔者扱いされるから
ハティジェはヒュッレムに子供たちを自分の屋敷に移動させるように指示。
必ずブータレるヒュッレムも今回はまあ素直に従いました。

一方スレイマンの命令でアイビゲとマルコチョールを追いかけていた家来は
さっさと二人を連れ戻します。
よっぽど高速船で追いかけたのか??
ずいぶん時間が経っているのにすぐ見つかってしまったのが不思議です。
アイビゲもマルコチョールもぬれぎぬだと訴え
ムスタファ自身はアイビゲと結婚する気などさらさらないので問題ないんだけど
マヒデブランにチクったのがエフスンだったのが引っかかってるみたい。
そしてお怒りなのが母后。
自分の親族のアイビゲが裏切り者扱いされているのは許せないことで
マヒデブランを激しく非難します。
ヒュッレムの方が自分の頭を使っていると
比較の際に褒めてしまうくらいですからね。
マルコチョールは地下牢へ入れられ
スレイマンに忠誠心を伝えたいと訴えますが
スレイマンは目覚めないから無理な話。
その気になればチャンスもあったのに耐え、任務に励んできたのに
ここで裏切り者にされてはあんまりでしょう。
どうせ捕まるんだったらさっさと駆け落ちしとけばよかったのにとさえ
思ってしまいます。
つくづくマルコチョールが不憫だ・・・

そんなこんなしているうちに
イブラヒムがスレイマンの傍らにいるときに
ようやくスレイマンが目覚めます。
倒れた原因は何だったんだ?
なんてことはどうでもよくて、宮殿中は大喜びですが
マヒデブランは微妙だよね。
しかもスレイマンはヒュッレムと子供たちに会いたがるし
さあ、この先はどうなる?
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-10-20

Comments







非公開コメント