FC2ブログ
Top Page › Cold Case › コールドケース S2-#2 「名前のない殺人者」

2018 · 10 · 21 (Sun) 10:53

コールドケース S2-#2 「名前のない殺人者」

日本版コールドケースのS2が始まりました。
日本のドラマを観るときはリメイク専門
でもSuitsはオリジナルを超えるスタイリッシュさはあり得ないと思っているので
初めから全く観る気はなくノーチェック状態ですけど
コールドケースは気に入ってます。
8K映像(なんですね)もリアル感満載で見ごたえあるし。
さらにローカルすぎるネタがツボ!!ですから。

1話目の「学生運動」
かなり時代が古くなってしまうけれど
子どものころ白骨死体が埋まっていてもおかしくなさそうな
大学の学生寮を知ってたし
(近寄るのは禁止だったけど)
過激派の立看板とか懐かしかった。
でも立看板の文字ってもっと整っていて
個性的だった気がする。
BGMは今でも歌われている曲の数々で
音楽は受け継がれているんだなと
オリジナル同様の感動です。

そして2話目
県警の捜査一課に
22年前に高校生を生き埋めにして殺害したと
使用したシャベルを持って男が自首してきます。
さらにシャベルに新しい血痕が付着していて
男は今新たに誰かを埋めてきたことが判明。
被害者はどこに埋められているのかを探ることになります。
容疑者と捜査官たちの取調室での心理戦が続きますが
被害者の男性が子供のころ母親に連れてもらって
馬に乗った思い出の場所はどこだろうと
馬→メリーゴーランド→遊園地と推理して
出てきたコスモワールド、よみうりランド、ドリームランド、向ケ丘遊園という
4つの遊園地がまたローカルで、全部知ってる(笑)
ちなみに2つは既に存在していません。

そこで捜査官に代わって勝手に推理。
コスモワールドはみなとみらいの中だから
掘って埋める地面もないので難しいし
ドリームランドの跡地ってどうなってるんだろう。
遊園の跡地は手つかずの緑地なので
いくらでも埋める所あるし。
それでラストシーンを観たら
よみうりランドが一番近いイメージだったかな。
でもよみうりランドって一応東京都なんですけど(苦笑)

ストーリーとは関係ない部分で楽しんでますが
外観は本物の神奈川県警だけど
オフィスにはずらっとテーブルとPCが並んでいるだけで
紙ベースの資料とか一切なくて
しかもこんなに広い部屋なのに働いている人がほとんどいなくて
これが一番の謎。
いつか県警の建物内で起きて封印されたコールドケースの扉を開く時が来て
捜査一課のオフィスがどうしてこんなに殺風景になってしまったのか
教えていただけると嬉しいんですけれど。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-10-21

Comments







非公開コメント