FC2ブログ

オスマン帝国外伝 S2-#69 「権力の行使」

ニギャールのありえない行為にショックを受けた母后はそのまま倒れ
昏睡状態が続いていたけれどようやく目覚めます。
でも目が覚めただけで動くことはできず
言葉も発せません。
周りの人たちの会話はわかり、目で意思表示をするくらいで
症状は深刻。
治る見込みもないようです。

このままでは後宮を治める人がいないので
スレイマンはマヒデブランを指名。
この時ニギャールが直接スレイマンに呼ばれたため
もしやバレた?と相当ハラハラ状態のニギャールでしたが
全く別の話で命拾いしました。
母后の看病のために再びダイェが宮殿に呼ばれ
これは本当に良かったけれど
ニギャールの件ではまだ真実を明かせずにいます。

マヒデブランが後宮を仕切ることになったのでさあ大変!
当然ヒュッレムはブチ切れるし
マヒデブランはリベンジを始めるし
十分予想できることです。
ヒュッレムは怒りをスレイマンにぶつけるけど
スレイマンはこれが筋だと聞く耳を持たず。
マヒデブランはヒュッレム付きの女官やギュルを
全て配置換えだと後宮から追い出すことにしたので
また大騒動になります。
ヒュッレムは自分の付き人は自分で決める権利があると主張。
マヒデブランとバトルしていたらハティジェが聞きつけ
ヒュッレムの申し出は受け入れるようマヒデブランに指摘します。
これでヒュッレムも救われました。
でもマヒデブランが仕切ってる限り自由は利かないし
なにより子供たちのことが心配です。

財務長官イスケンデルは
オーストリアとの和平協定の文面で
イブラヒムが偉そうな態度取りまくりなのに呆れて
スレイマンに忠告しに来ます。
スレイマンは何事もなく受け入れてる様子でしたが
イブラヒム、ピンチですか?
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ