FC2ブログ
Top Page › オスマン帝国外伝 › オスマン帝国外伝 S2-#74 「偉大なる母后」

2018 · 11 · 07 (Wed) 21:09

オスマン帝国外伝 S2-#74 「偉大なる母后」

後宮出納官をギュルフェムが任されることになり
早速宮殿の財政をチェック。
するとマヒデブランの無駄遣いが明らかに。
しかもムスタファの赴任費用が必要なのに
もう出せる金はありません。
マヒデブランの要求をギュルフェムはあっさり突っぱね
皇帝妃どうしなので強気です。
困ったマヒデブランはこっそりイスケンデルに相談に行くと
ユダヤの両替商に借金しろとアドバイス。
でも返せるあてがあるのかな?
しかも皇帝妃が借金なんてしていいのでしょうか?

ファトマはムスタファに取り入るために必死。
まるでかつてのヒュッレムのようですが
マヒデブランはファトマが息子の側女になることを許さず
以前ファトマが突き落とした側女候補を
もう一度送るように指示します。
今度はファトマは大人しくしてたけど
今までの努力が功を奏して
ムスタファはファトマを選びます。
作戦成功!だけどマヒデブランはファトマに
自分と一緒に宮殿に残るよう命じ
ムスタファと共に遠地赴任することを却下します。

スレイマンは夢に出た母后の様子に気をもみ
お忍びで乳兄弟に会いに行き占ってもらいますが
はっきりした結論は出ず。
ヒュッレムはこっそりニギャールの家に行き
何か困っているか尋ねますがニギャールは答えず
ヒュッレムは次の策を練ります。
ニギャールは農場に向かいますが
途中で馬車が襲われます。
どれだけ治安が悪いんだ?
って内輪でやってるだけなので防ぎようがないんですけれど
襲われたニギャールが拉致された場所に
現れた人物はすっかり見た目が変わってしまったギュルシャーでした。
ニギャールはお腹の子の命乞いをします。

ヒュッレムはギュルシャーを庇護する代わりに
ニギャールの脅しを任せたわけで
次から次によく考えるのはご立派です。
これで間違いなくイブラヒムをつぶせると確信したヒュッレムは
調子がよくなりつつある母后にご報告。
それはもう大ショックで、母后は急変してしまいます。
殺人罪に近いよね。
ヒュッレムはこの勢いで、次はハティジェにご報告なのかもしれないけれど
また状況が変わるのかな。
イブラヒムは反対勢力からもガンガン叩かれるけど
知らんぷりして口封じに努めます。
いつまで偉そうにしていられるのか・・・今後が気がかりです。
スポンサーサイト



最終更新日 : 2018-11-07

Comments







非公開コメント