FC2ブログ

オスマン帝国外伝 S2-#78 「愛が壊れる時」

シーズンファイナル1話前は
正味40分で終わってしまいました。
いつもにない短さ!
でも内容は超濃かった。
皆さん怖すぎです。

いよいよイブラヒムとニギャールの関係を疑いだしたハティジェは
マトラークチュにニギャールの妊娠について追及。
するとマトラークチュは、ニギャールがハティジェに話したのと
まったく同じように答えてきました。
ここは密かにニギャールとマトラークチュの間で
打ち合わせができていたようです。
ハティジェはマトラークチュは嘘をつかないだろうと思い
では手紙は誰が書いたのかとヒュッレムにツッコミ。
ヒュッレムは真実を伝える切り札を持っていました。
それがギュルシャー。

ヒュッレムはハティジェの前にギュルシャーを出し
イブラヒムに傷つけられたことを証明することで
イブラヒムとニギャールの関係を明らかにしたのでした。
ハティジェの怒りは頂点に!
もう言い訳できないイブラヒムだけど
何か一言ハティジェに言うつもりのようです。
さて、どうなることやら。

復活したギュルシャーはこのままでは引っ込まず
早速後宮に出向いてリベンジ開始。
風呂場でファトマを痛めつけます。
やられたらやり返す。
ギュルシャーもヒュッレムの教えを得て
賢く立ち回れるようになってきたかな。

ムスタファはめでたく赴任していきましたが
マヒデブランはユダヤ人両替商に借金の返済を迫られ
なんとか逃れようとしているところをギュルフェムに知られ
ギュルフェムがスレイマンに話すとくぎを刺します。
焦ったマヒデブランは女官を使ってギュルフェムを襲わせますが
これは絶対マヒデブランの仕業だとばれるよね。

そして今夜は最終話を楽しませてもらいます。 
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ