FC2ブログ

MacGyver S2-#15 「マードック+手錠」

Des Barres君がマクガイバーに登場!
このエピソードをDes BarresのSNSで知ってから
日本上陸するのを楽しみにしていました。
オリジナルのマクガイバーが好きすぎて
しかもマードックが大好き♪
(というよりDes Barres君が大好きなんですけど。)
一体どんなキャラとして現れるのか、とても気になりました。

ところでオリジナルマクガイバーが好きすぎるため
今回のリブートはパイロットを観たところでパス。
いきなり「アンガス」を名乗ったところであり得ない!と
超がっかりしたんですけど
その時から今回が2度目のマクガイバー。
あり得ないは続いていました(泣)
マクガイバリズムは全く見せてもらえないし。
難しそうな道具で解決しちゃダメ。
身の回りの物を屈指してうまく利用するのがマクガイバリズムです。
今回がたまたまなのかどうかは知りませんが
マクガイバリズムが楽しめないのはマクガイバーではありません。
(そういえばScandalでクインがマクガイバリズムを考えようとしてた。
マクガイバーはやっぱり偉大です。)

さらにドラマのコンセプトが「マクガイバーとゆかいな仲間たち」になってる!
それって違うでしょ。
まあオリジナルでも周りにとっかえひっかえ女性の存在はありましたが
マクガイバーが行動を共にするのはフェニックス財団のピートだけで
ウザキャラジャックだって滅多に出てこなかったし。
それがジャックとべったりのマクガイバーってあり得ないです。
さらにジャックがニック・ストークスにしか見えないし(爆!)
唯一納得できたのはマクガイバーが銃が嫌いというところだけですか。
フェニックス財団にも人が多すぎです。

そんな中でマクガイバーの天敵が悪さをし続けているようで
これは喜ばしいことです。
毎回「マクガイバー!」と叫びながら消えていくとさらに素敵なんですが
それが元祖マードックの役割でした。
で元祖マードックはどう顔を出すか楽しみにしていたら
なんとマードックの師匠のヘルマンというキャラクター。
正しい設定じゃないですか。
怪しくマクガイバー、ジャック、マードックに近づき
うまく攻撃を仕掛けてくるあたりは、さすが師匠です。
でもいつの間にか銃撃戦に巻き込まれて死亡。
ダメでしょ、「マクガイバー」を銃撃シーンで片付けちゃ。
ということで残念ながら地の果てに墜落してくれなかったのですが
さすがの貫禄を見せてくれました。

ドラマ的には理解不能だったけど
とりあえず大満足。
因みにDes Barres君は今年70歳ですが
現役ロックンローラーで、ライブ活動も続けています。
また来日してくれると嬉しいな。

macgyver2-15-1.jpg
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ