FC2ブログ

Queenなつぶやき

「ボヘミアン・ラプソディ」がGG賞の作品賞
ラミ・マレックが主演男優賞にノミネートされ
これだけ話題になり感動を与えた作品
そしてフレディになりきったラミに是非受賞してもらいたいと思います。

オリジナルQueenファンとしては
「ボヘミアン・ラプソディ」を観て、まず懐かしい気持ちでいっぱいに。
そうそう、こんなエピソードがあったよねとしみじみしたり
4人を演じる俳優さんたちの、このしぐさがそっくりだ!と感動したり
ついでにどの曲も歌えるから一緒に歌いたくなり
というのが映画の感想でした。
で次こそは「胸アツ応援上映」へという思いが強くなり
ようやく今夜行ってきます。
普段同じ映画を二度観ることなんて滅多にないので
なかなかレアな体験。
しかも歌って騒げるんでしょ。楽しんできます♪

上映が始まってからどんどん観客動員数が増え
社会現象にまでなってるようで
フレディ恐るべしというか
NHK「クローズアップ現代」の特集を観ていて
なるほどなとは思ったけど
でも若者が感じてる映画への思いと
自分の感覚が違うな。
すでにQueenからは元気をもらってるし
それも本物でなきゃダメ。
だからあの映画で一番好きなシーンは
エンディングクレジットと共に映し出される
Don't Stop Me Nowを演奏する本物のQueenが登場するとき。
やっぱり本物がいいんです。
これはBeatlesのYellow Submarineのアニメを観た時に
最後に本物が出てきて、ああよかった!と思ったのと一緒。
だから映画のフレディの生き方から
何かを学ぼうという気にはなりません。
あくまでもラミのフレディらしさを楽しむ。
でもそれで大満足できてるんです。

Queenのアルバムも全て聞いていましたが
(後期の作品は買ってないものもあったけど)
一番聞き込んだのがオペラ座~Jazzの頃。
だから好きなアルバムというとここからのチョイスになります。
1枚選ぶとしたら「世界に捧ぐ」なのかも。
発売日に勢い勇んで買いにいったら
あまりにヘンなLPジャケットだったのでがっかりした記憶があります。

Jazzも好きでよく聞いてましたが
一曲目の「Mustapha」の歌詞について
Twitterのフォロワーさんがつぶやいていたことでビックリ。
呪文のように聞いてたから全く意識していなかったんですが
「ムスタファー、イブラヒム」って歌ってたんですね。
オスマン帝国バンザイ!
二人の顔が目に浮かんじゃいますよ。
ネットでは歌詞をチェックできますが
私の持っているCDではNot in English
「解説不可能のため歌詞対訳は省略させていただきます。」って書いてある。
無責任な!!
いつか是非オスマン帝国ファンで
「ムスタファ」合唱したいものです(笑)

 

スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ